より快適に!より便利に!キャッチのサービスがお得に進化 光ファイバーサービスキャッチネクスト
KATCH 株式会社キャッチネットワーク(CNCiグループ)
電話:0120-2-39391(フリーコール)
  • 法人のお客さま
  • 会社案内
  • よくある質問(Q&A)
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. ホーム>
  2. 防災への取り組み>
  3. 災害への備え

災害への備え

私たちは災害による危険をなくすことはできませんが、危険度をできる限り低くすることはできます。
そのためには日ごろから、災害に対する備えが必要です。

災害発生に備えて

災害に備えるためには、「自分の身は自分で守る」という意識が大切です。
何ができるのか、自分で考え、できることから実行しましょう。

災害時は、隣近所や自主防災組織等の地域での協力体制が重要です。地域の防災活動に積極的に参加し、地域の人とともに助け合うことのできる環境を整えておきましょう。

地震発生時の行動を知っておこう!

自分や家族の安全を守るためには、地震が発生しても、あわてずに行動できるかがポイントになります。いざというときにパニックにならないように、地震発生から3日間くらいの標準的な行動パターンをしっかり覚えておきましょう。

災害用伝言ダイヤルの使い方

災害時は携帯電話を含めた一般の電話がつながりにくくなるので公衆電話(大規模災害時には無料)を利用しましょう。

災害用伝言ダイヤル 171

防災への取り組み

道路・河川の状況をライブ配信「キャッチ ライブカメラ」
KATCH災害情報サイト 災害時、地元の災害情報をご覧いただけます いざという時のためにブックマークに登録!
株式会社キャッチネットワーク
Copyright (C) KATCH NETWORK INC. All rights reserved.