より快適に!より便利に!キャッチのサービスがお得に進化 光ファイバーサービスキャッチネクスト
KATCH 株式会社キャッチネットワーク(CNCiグループ)
電話:0120-2-39391(フリーコール)
  • 法人のお客さま
  • 会社案内
  • よくある質問(Q&A)
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. ホーム>
  2. 防災への取り組み>
  3. KATCH 災害放送について

KATCH 災害放送について

災害時には、地元災害情報が重要です。

キャッチでは、地震や台風による災害が発生し、各市町に災害対策本部が設置された場合、地域の人たちに安心していただけるよう緊急災害放送を開始します。

KATCHエリアの災害記録

災害放送チャンネル 地上デジタル:12ch

行政・ラジオ局との連携した発信システム

キャッチネットワークとPitch FM(ピッチエフエム)は、行政と災害時の放送に関する協定を締結しています。
迅速な情報が発信できるシステムで、地震や台風などの緊急災害放送を行います。

災害時発信体制

災害緊急放送の流れ

警戒態勢:放送スタッフ待機第1非常態勢:災害対策本部設置(1ヵ所以上)の場合、災害緊急放送開始第2非常態勢:被害の拡大が予想される、警報宣言が発令された場合、災害対策本部・気象予報組織・ライフライン機関からの情報にて、災害緊急放送実施

地元災害情報をいち早く発信

各市町の災害対策本部と連携して被災状況や避難情報を迅速にお伝えします。

キャッチでは、地震や台風による災害が発生し、各市町に災害対策本部が設置された場合、地域の人たちに安心していただけるよう緊急災害放送を開始します。
また各種ライフラインの復旧状況や行政からのお知らせなどもお伝えしていきます。

「Pitch FM(ピッチエフエム)」も安心と安全をお届けします

災害時、持ち運びが出来て、停電中でも使用できるラジオは有力な情報源です。

地域に密着した地元ラジオ局からは、より細かな地元の情報が発信されます。
災害時には、身近なラジオ局を活用しましょう。

新しいウインドウを開きますPitch FM(ピッチエフエム)

ラジオを室内でよりクリアに聴くために

  1. アンテナは受信所(刈谷市野田町)側へ向けましょう。
  2. ラジオはなるべく窓の近くに置いてください。
  3. FMアンテナ・CATVのケーブルを使用してみましょう。(詳しくは、KATCHの代理店までお問い合わせください。)
  4. 高い場所でも聴いてみましょう。
  5. 電子機器からは出来るだけ離しましょう。

防災への取り組み

道路・河川の状況をライブ配信「キャッチ ライブカメラ」
KATCH災害情報サイト 災害時、地元の災害情報をご覧いただけます いざという時のためにブックマークに登録!
株式会社キャッチネットワーク
Copyright (C) KATCH NETWORK INC. All rights reserved.