KATCHスペシャル thirties ~カーブの先にミライが見える~

30代の「言葉」に注目する番組「thirties」。今回は全日本女子バレーボール選手の荒木絵里香さんと家業を盛り上げるため新たな試みを始めた金原弘晃さんを紹介。キャッチエリアで奮闘する人々を通して見える30代の本音とは...?

放送日時

12ch放送日時

[新作] 2月5日(火)19:00 ほか(30分番組)
放送期間:2月5日(火)~2月16日(土)

放送予定

thirties
~カーブの先にミライが見える~

2月 5日(火) 19:00
2月 8日(金) 10:15
2月 9日(土) 14:00
2月12日(火) 19:00
2月15日(金) 10:15
2月16日(土) 14:00

出演者

荒木 絵里香さん(34歳)

日本女子バレーボールチームをけん引する主要選手。 日本バレー界では出産後、復帰する選手はほとんどいない中、家族の支えのもと現役復帰。海外遠征や合宿などで長期に家をあけることも多く、夫と母親、そして娘に大きな負担をかけていると感じている。家族には感謝しかない。夫は「アスリートならトップを目指すのは当たり前」と現役続行を応援している。現役復帰にむけては、夜泣きする娘を抱きながらスクワットをしたり、眠ってからランニングをしたりしたそう。しかし、子育てしながら現役を続けていてすごいと言われると(世の中のお母さんと比べて)自分だけが特別ではないと言う。

金原 弘晃さん(34歳)

碧南市出身。1923年創業の酒屋「金原酒店」の4代目として働く。 最初は仕事に身が入らず、毎日楽しくなかったそう。しかし、「どうせやるなら楽しくやりたい」と、自ら酒造りに関わる。そこで出会った杜氏さんや蔵元の人など真剣に仕事と向き合う人々に刺激を受け、自分もそんな人の一人になりたいと仕事と向き合う姿勢が変わったそう。今では自分なりのやり方で酒屋を盛り上げていきたいと、小売店として出来ることの新たな可能性に挑戦している。