ENTRY

君の可能性が、地域の可能性になる。

KATCH RECRUIT SITE

scroll

KATCH Pick Up

  • PHOTO

    01

    開局以来、20年以上
    スポーツ大会を開催。
    なかには元選手の社員も。

    PHOTO

    01

    開局以来、20年以上
    スポーツ大会を開催。
    なかには元選手の社員も。

    地域のスポーツ少年・少女を応援するため、キャッチネットワークでは開局した1992年から野球大会「キャッチ旗」を、1995年からはサッカー大会「キャッチ杯」を開催。
    大会には毎年、刈谷・安城・高浜・知立・碧南・西尾の選手たちが大勢参加し、優勝を目指して熱い戦いを繰り広げます。地域の子どもたちとキャッチを結ぶかけがえのないこのイベントをきっかけに、キャッチファンとなって入社した社員もいます。

  • PHOTO

    02

    「アンフォーレ」の
    図書館全館に
    無料Wi-Fiを導入。

    PHOTO

    02

    「アンフォーレ」の
    図書館全館に
    無料Wi-Fiを導入。

    2017年6月安城市の図書館を中心とした公共複合施設「アンフォーレ」のICT化プロジェクトの一貫として、無料インターネット接続サービス「Anjo Free Wi-Fi」を導入。
    図書館全館でWi-Fiを利用できる環境を整えることは、ほとんど前例のない先進的な取り組みとして注目を集めました。アンフォーレは臨時避難所にも指定されているため、災害時の情報収集にも役立つと期待されます。

  • PHOTO

    03

    刈谷市出身の漫画家が
    デザインを手がけた
    小型無線中継車。

    PHOTO

    03

    刈谷市出身の漫画家が
    デザインを手がけた
    小型無線中継車。

    2017年より、刈谷市出身の漫画家・ののやまさきさんの車両デザインによる「小型無線中継車」を導入。
    キャッチネットワークの取材クルーをモチーフにした5人のオリジナルキャラクターがいきいきと描かれたインパクト大のデザインです。中継車は、その抜群の機動力を活かして、地域の祭りやイベント会場からの中継はもちろん、災害現場からの情報発信にも活用しています。

  • PHOTO

    04

    災害3日後を想定
    「6市合同情報伝達訓練」
    で準グランプリ受賞。

    PHOTO

    04

    災害3日後を想定
    「6市合同情報伝達訓練」
    で準グランプリ受賞。

    2018年7月、キャッチが前年度に取り組んだ『災害3日後を想定 「6市合同情報伝達訓練」』が、「ケーブル・アワード2018」にて準グランプリを受賞しました。
    キャッチエリア6市の自治体、4つの警察署、2つの消防署、1つの保健所と連携し、南海トラフ地震発生3日後を想定した放送訓練を実施。
    キャッチはこれからも、地域との継続的な連携と災害への備えの重要性を呼びかけていきます。

  • PHOTO

    05

    社員のアイデアから、
    キャッチで婚活プロジェクト
    を実現!

    PHOTO

    05

    社員のアイデアから、
    キャッチで婚活プロジェクト
    を実現!

    「キャッチの地域ネットワークを活かして、男女の出会いを応援し、街の活性化・人口増加へ繋げたい」という社員の想いから、婚活イベントを企画し2018年7月に開催を実現。
    当日は、キャッチエリアの食材を取り入れたたこ焼きパーティーを行い、11組22名のカップルが誕生しました。
    これからも街の活性化のために、様々なアイデアの創出と実現に挑戦していきます!

一覧を見る

「会社」を知る

働き方改革への
取り組み

  • 食堂平均価格 285.8円
  • 平均残業時間 26.4時間 2017年実績
  • 男性社員の育児のための休暇・休職取得率 100.0%(2016年度以降)
  • 通信教育、セミナー受講費 全額支給

(2018年10月1日現在)

詳細を見る

「人」を知る

NewsNews

  • 2018.10.10

    キャッチネットワークの2020年度採用サイトをオープンしました。