KATCH RECRUIT2022

MENU

「教育のICT化」のための
Wi-Fi整備など、
ネットワーク構築を提案。

マーケット創造本部 法人営業課

2016年入社(キャリア採用)瓦吹 真嗣

Profile

2016年入社

瓦吹 真嗣

出身地:大阪府大阪市
出身学部・学科:情報処理科

中途入社5年目の33歳です。大阪市出身ですが今は刈谷市に住んでいて、6歳と3歳のやんちゃな男の子たちの育児に奮闘中です。

SCHEDULE スケジュール

  • 7:00
    ~

    起床
    子どもたちを保育園に送る準備でばたばたしながら、家族で朝食。
  • 9:00
    ~

    出社
    メールとチャット、スケジュールのチェック。急ぎの業務や相談があれば優先的に対応。
  • 10:00
    ~

    現地調査
    サービス提供には工事が必要。工事当日にトラブルが起きないよう、事前に現地調査。
  • 12:00
    ~

    昼食
  • 13:00
    ~

    訪問
    見積の提出や商談のフォロー、工事中の現場の進捗確認など。
  • 16:00
    ~

    会議
    プロジェクトの課題管理や進捗把握のために、技術部門を含めてWeb会議。
  • 18:00
    ~

    退社
    翌日のスケジュール確認と準備をして退社
  • 19:00
    ~

    夕食
    夕食当番は交代制。時間がないときは無理して作らず手を抜くことも大事。
  • 20:00
    ~

    家事
    洗濯や掃除などの家事を片付けながら、子どもと一緒にテレビを見たり遊んだり。
  • 22:00
    ~

    就寝
    子どもと一緒に寝落ち。

Q.1現在の仕事内容

行政や自動車製造業の企業などの既存顧客への営業活動を担当しています。行政に向けては、小中学校のWi-Fi環境整備のご提案を行っています。子ども一人ひとりにタブレットを配布するなど、「教育のICT化」が強く推進されているので、ニーズが高まっているところです。企業に対しては、オフィス環境のネットワーク環境の改善・構築を提案しています。Wi-Fi環境の整備はもちろん、セキュリティ強化や生産性向上のためのインターネット速度の改善なども行っています。

Q.2やりがいを感じた仕事

私が所属する法人営業課では、顧客の要望をヒアリングのうえ、技術本部や社外のベンダー等と連携して新たなサービスやソリューションを提供することもあります。今までにないものを作るのは大変ですが、ケーブルテレビ局の概念に縛られることなく挑戦できるのはやりがいがありますね。
たとえば、「観光地で市民や観光客がWi-Fiを使えるようにしたい」と行政から依頼を受けた際には、パートナー会社と協業して対応しました。また、クラウドストレージを立ち上げたこともあります。自治体の重要なデータを管理するため、キャッチでストレージを購入して免震施設で管理しています。行政や大企業との商談は規模が大きく大変ですが、受注できたときの達成感も大きいです。法人営業だからこそ味わえる醍醐味だと思います。

Q.3キャッチを選んだ理由

以前は、商社でIT関連機器の提案や販売などの卸売営業を行っていました。8年ほど勤めたのですが、転勤が多かったこともあり、子どもが生まれたのを機に転職することに。実は、今住んでいる刈谷市にも、前職の転勤でやってきたんです。新規顧客開拓の為に、会社を訪問したことがキャッチとの出会いです。社員と商談するなかで、「しっかりした会社だな」と感じたのを覚えています。エントランスに子どもたちのスタジオ体験コーナーがあるのも、明るく楽しそうで良かったですね。
実際に入社してみると、多様な働き方の実現に向けた力の入れ具合に驚きました。現在、夫婦共働きで2人の小さな子どもを育てていて毎日忙しいですが、テレワーク等のサポート制度が整っているのでとても助かっています。家でも仕事ができるので、子どもが熱を出して妻が休めない日はテレワークをしながら看病したり、早く帰って子どもを寝かしつけてから仕事を再開したり、臨機応変に対応することができています。

EXTRA QUESTION

「法人営業に求められる知識やスキルは?」

ネットワークに関する知識があると、即戦力として活躍できると思います。もちろん、IT関連の知識が乏しくても、入社後に実務に携わりながら勉強していくことができます。技術本部には若い社員が多いので、ともに業務に取り組みながら知識を深めていくこともできると思います。また、ネットワーク機器設定を実際に行う研修に参加することもできます。意欲があれば、学ぶ場はたくさんあると思いますよ。

HOLIDAY 休日の過ごし方

家族で出かけることが多いです。近場の観光スポットへ遊びに行ったり、公園で運動したり買い物に行ったりしています。最近は子どもと一緒に自転車の練習をしました。