KATCH RECRUIT2022

MENU

理系学⽣の皆さんへ

キャッチの技術系社員はテレビ・インターネット・電話、
すべてのサービスを支えています。

放送、伝送路、ファシリティ設備の構築・運用

お客さまに高品質で快適なサービス(放送/インターネット/電話)をご利用いただくために、放送設備、伝送路設備、ファシリティ設備の設計・構築・保守をしています。
構築後も最新技術を取り入れて計画的な交換や設備増強も実施しています。
また、全てのサービスに繋がっており、複数の設備を扱っているため、業務を通じて、幅広い技術を学びスキルを磨いています。

通信ネットワークのデザイン

お客さまに24時間365日快適にインターネットをご利用いただけるよう「サービスを止めない設備」を意識して、ネットワークを設計しています。
ネットワークの構築後もお客さまの通信量をモニタリングし、適切なタイミングで設備の増強を実施します。設計・運用・保守を一貫して実施することにより、サービス品質の向上につなげています。
また、法人向けのサービスではお客さまの要望や課題を確認し、最適なネットワークの設計・提案を行っています。こうした経験を通じて幅広くスキルを磨いています。

放送システムの構築・保守

安定した映像・コンテンツを楽しんでもらえるよう、カメラや編集機、送出機器などの保守や最新機器への更新などを行っています。
具体的には、業界や視聴動向を考慮した4K放送機材や中継車などの導入などコンテンツ制作に最適な機材を選定し導入しています。また、各番組を安定して提供できるよう送出機器の運用や保守を行っています。

最新技術を用いた新サービスの企画・導入

常にお客さまのニーズと最新技術の両方にアンテナを張り、お客さまのニーズにあった新サービスの企画・導入を行っています。
従来の有線によるサービスだけでなく、無線によるサービスも企画・導入するなど、積極的に新しい領域の技術や最新技術を取り入れて、お客さまに喜ばれるサービスを提供しています。

技術の仕事の魅力

最新技術に触れられる

最新技術・機器の導入に、
技術系イベントへの参加も。

少数精鋭実力主義

入社年数や年齢ではなく、
実力で評価される環境。

多彩な業務内容

ワンストップで
多彩な業務に携われる。

主な業務内容

有線テレビジョン放送事業
  • 伝送路設備の構築・運用
  • 放送ネットワークの構築・運用
  • 基地局の構築・運用 ほか
電気通信事業
  • 通信ネットワークの構築・運用・保守
  • サーバ設備の構築・運用・保守
  • ネットワーク攻撃対策 ほか
制作技術部門
  • 自主放送設備の運用・管理
  • 取材機器の構築・保守
  • 最新技術、設備の研究 ほか

技術系社員の
キャリアステップ

1

入社

2

新入社員研修

3

配属総合職

放送・通信、設備系の施策を企画・立案・推進します。
ローテーションも含めてさまざまなフィールドで知識・経験を積み、将来的には組織の管理職、またはプロフェッショナル職を目指します。

管理職

これまで培った知識・経験を活かすとともに、時代の先を読みながら部門のマネージメントをします。部下の成長をサポートするのも大きな役割です。

プロフェッショナル職

放送・通信技術における専門家として、高い技術力を発揮し、将来にわたり社内だけでなく、放送・通信業界を代表するプロフェッショナルとなり活躍し続けることを期待します。