お知らせ

2021年6月 9日

ケーブル・アワード2021 第14回ベストプロモーション大賞 優秀賞を受賞

日本ケーブルテレビ連盟が主催する「ケーブル・アワード2021 第14回ベストプロモーション大賞」において、CNCIグループの株式会社キャッチネットワーク(本社:愛知県刈谷市、代表取締役社長:村田 康弘)の下記の取り組みが、グッドプラクティス部門 優秀賞を受賞いたしました。


・ケーブル・アワード2021 第14回ベストプロモーション大賞「優秀賞」 グッドプラクティス部門

【毎日発信 新型コロナ感染症の地域報道】

地域の安全・安心のため、感染者数情報や自治体、学校からのお知らせなどをキャッチコミュニティチャンネル(番組、データ放送、L字放送)とWebサイトで、2020年4月から毎日発信しています。


新型コロナウイルス感染症関連 地域の情報について



本アワードは、様々な地域のケーブル・コミュニケーション活動を讃え、認知向上と各社の活動内容の共有を目的に、優れたプロモーションや施策を表彰するものです。

今回、地域で求められている情報を、地域メディアとして継続的に発信している点が評価され、受賞の運びとなりました。


キャッチは今後も、より良いサービス提供につとめ、地域の皆さまに愛されるケーブルテレビ局を目指してまいります。