micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

【近所のクイズ】愛知県西三河の6市で、一番短い町名を答えよ。

愛知県の西三河地方に属する6市、刈谷市・安城市・高浜市・知立市・碧南市・西尾市。

ここにある町の中で、一番短い町名は何でしょう?

考えたこともなかったけれど...

arekore130_01.jpg

こんにちは。近所のはなしインテリジェンス担当の鶴見です。真面目で調べものが大得意。待ってくださいページ閉じないでください。突然ですが、この愛知県西三河エリアで、一番短い町名を調べたんです。...ちょっと気になりませんか?ついでに長い町名も調べました。...答えだけでも知りたいですよね?

ではご一緒に参りましょう!文字数カウントのルールは2つ。
【1】「町」は含めない
【2】小さい文字もカウントする。

短い町は刈谷の中心部

arekore130_02.jpg

一番短い町名、正解は...ここ!市は刈谷市。写真では分かりませんが、町境が猿渡川に沿って引かれていて、細長~い形をしています。

隣接する町は、刈谷豊田総合病院のある住吉町や、大きな公園「ミササガパーク」「フローラルガーデンよさみ」のある高須町ほか。その名前は...

その名前は、田町。

arekore130_03.jpg

「田町」です。

...読み仮名が載っていない!気を取り直して調べてみると、この「田町」のほかにもう1か所だけ「田町」の文字が入った交差点があることが分かりました。

のしのし歩むこと5分...たどり着いたのは、「田町2丁目」です。

その読み方は、TA。

arekore130_04.jpg

たまちです。た。通り行く方に聞いてみたところ、アクセントは「まち」ではなく「た」につくようです。

恥ずかしながら私、ずっと「でんまち」と間違えていました...。これからは堂々と発声していきます。

一番短い町名は、「刈谷市田(た)町」!

長い町はなんと11文字!

arekore130_05.jpg

続いては長い町名。なんと11文字もあり、しかも2か所あります。市は両方とも安城市。

まず1か所目!ここはどこでしょう?三河安城駅近くで、お店が多く立ち並ぶ繁華なエリアです。

ぴったり収まる文字たち

arekore130_06.jpg

正解は、安城市の「三河安城南町」。ぎゅぎゅ~っと標識に寄ってみると...いや、なっが!

Mikawaanjominami。小文字のi、jのドットが何となく浮いて見えます。ウキウキ。

一番長い町名その1は、「安城市三河安城南(みかわあんじょうみなみ)町」!

圧巻の詰まり具合

arekore130_07.jpg

もう一つの一番長い町名の町は徒歩圏内。その方角に歩いていると...偶然「三河安城南町一丁目」を発見しました!Mikawaanjominamimachi 1-chome。まるで文字のおしくらまんじゅうやぁ~。

ちなみに、田町2丁目は「2」、こちらの一丁目は「一」と表記が違うことにびっくり。やはり地名には、譲れない信念があるのではないでしょうか。思わぬ発見です。

ここがもう1つの長い町

arekore130_08.jpg

三河安城駅の鉄道線路を横断!「箕輪架道橋」の文字を横目にたどり着いたのがこの町です。通り過ぎた箕輪架道橋ほか、コンビニエンスストアにも「箕輪店」と名の付くここですが、実は箕輪町ではありませんでした。不思議。

果たして、「ここの、名前は。」某大ヒット映画のラストシーンを思い出してください。

南あれば東あり

arekore130_09.jpg

「三河安城東町」でした!三河安城東町の交差点はないので、こちらで撮影。100円で乗車できる安城市の「あんくるバス」の停留所です。

一番長い町名その2は、「安城市三河安城東(みかわあんじょうひがし)町」!

まだある、町名情報

arekore130_10.jpg

余談ですが、このエリアで一番多い町名も調べちゃいました。結果は、ドゥルルルルルルルルルルルルバンッ!刈谷市・安城市・碧南市・西尾市の4か所にある「末広(すえひろ)町」「住吉(すみよし)町」です!

町の数が多いのは碧南市、反対に少ないのは高浜市でした。なお、知立市には「町」が少なく、「知立市鳥居」のような地名が多い印象でした。どんな秘密があるんでしょう?

では、これにて「町名」特集、完結です。お付き合いありがとうございました!(取材:鶴見弥耶)

※町名の読み・表記はすべて日本郵便公式Webサイト(2020年1月22日閲覧)によるものです。

リクエスト募集中!

gourmet82_10.jpg

「近所のはなし」で、一緒にこのエリアの「知りたい!」「調べたい!」を叶えませんか?

公式SNSや、リクエストフォームから、どしどしお寄せください!

Facebook

Twitter(@kinjyonohanashi)

Instagram(@kinjo_hanashi)

関連記事