micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

アウトドア派必見♪シリーズ「近所のテレビのはなし」Vol.5~釣りビジョン

今回ご紹介するのは、「釣り」の魅力を開局以来20年以上にわたって視聴者に届け続けている専門チャンネル「釣りビジョン」です!

みなさんの周りにも「釣り」が趣味という人は多いのではないでしょうか?でも、ひと言に「釣り」といっても、海釣りや渓流釣り、バス釣りやへらぶな釣りなど、世の中にはさまざまな種類の「釣り」が存在します。そんなあらゆる「釣り」の楽しみ方を、年間500本以上の番組を通して伝えているのが、日本で唯一の釣り専門チャンネル「釣りビジョン」なのです!

個性的な釣り人が続々♪
フィールドごとにさまざまな楽しみ方を伝授

arekore221_01.jpg
『Go for it!』©釣りビジョン

どっぷりと釣りの魅力にハマっている人はもちろん、これから釣りを始めてみたい人や、とにかく釣り番組を見るのが好きというインドア派の人まで、すべての釣り好きをフォローしている釣りの専門チャンネル。

キャッチテレビサービスの、ハッピーコース、フルデジタルコースでご視聴いただける当チャンネルの魅力を探るべく、担当者にお話をうかがってきました!

「開局以来、ずっと見続けてくださっている根強いチャンネルファンの方も多いです。最近ではアウトドアブームもあって若い方にもたくさん見ていただいています」と語るのは釣りビジョン編成部の氏江さん。「海と淡水で分けるのなら、多少海釣り番組のほうが多いでしょうか。その中でも、バスフィッシングの人気は以前からかなり高いですね」と教えてくれました。

"バス"というのはアメリカ原産の淡水魚で、いわゆるブラックバスと呼ばれるもの。ブラックバスを対象にした釣りを"バスフィッシング"と言い、生エサは使わずに必ず"ルアー"という疑似餌を使うそうです。

そして番組に登場する釣り人も個性的な人がいっぱい!そこが釣りビジョンの番組の魅力でもあります。それぞれファンも多く、バスアングラー(バス釣り師)の田辺哲男さんが出演する『Go for it!』などは、2000年から続く人気番組です。

ヒットシーンを逃さないために
日の出から日の入りまで徹底して撮影!

arekore221_02.jpg
「モンドリアンファイター 28 東海のメジャーフィールドをストロングゲームで攻略せよ!」©釣りビジョン

個性的な釣り人の中でも、若手バスアングラーの1人として注目なのが、本場アメリカのトーナメントにも挑戦しているイヨケンこと伊豫部健さん!

彼がアメリカで学んできたテクニックを解説付きで披露しながら釣り歩く番組「モンドリアンファイター」は、魅せる釣りにとことんこだわった話題の番組なんです。

番組タイトルの「モンドリアン」の由来は、ルアーに食らいついた魚が"もんどり打つ"様子を例えた、伊豫部さんの造語とのこと。プロデューサーの島田さんは「とにかくダイナミックで楽しさが目に見える釣り番組を目指しています。ヒットシーンを逃さないために、日の出から日の入りまでずっと釣り人を追いかけてビデオを回し続けています」と語ります。また、バスフィッシングをより身近に感じてもらえるように、釣りをするフィールドもなるべく都市部にある河川やリザーバー(ダム湖など)を選んでいるそうですよ。

超有名バスアングラー
伊豫部健さんに独占インタビュー!

arekore221_03.jpg

バスフィッシングの楽しさと、待望の1匹を釣り上げたときの喜びが詰まった番組「モンドリアンファイター」。9月のある日、碧南市と安城市の境に位置する「油ヶ淵」の周辺で番組収録が行われると聞いて駆けつけてみると・・・。

いらっしゃいました!イヨケンさん。偶然居合わせたご近所さんの釣り人にも早速「テレビによく出ている人ですよね!?」と話しかけられ、釣り好き同士、和やかに談笑されていました。そんな中、「近所のはなし」のために番組のこと、釣りのこと、いろいろ聞いてみました!

遠方まで出かけなくても
近所で釣りができる油ヶ淵は魅力的です!

arekore221_04.jpg

まずは、油ヶ淵について。
「油ヶ淵水系での釣りは今回が2回目です。4~5年ぶりかな。油ヶ淵の魅力は、ひとえに手軽さですね。学校帰りの子どもから会社帰りのサラリーマンまで、ここなら思い立ったらすぐに釣りが楽しめます。アウトドアの楽しみというと、どうしても遠出するイメージがありますが、1日に1時間でもそういう時間を持てるというのはとても大事です」とのこと。

また、釣れても釣れなくても常に前向きなイヨケンさんに、その秘訣を聞くと・・・
「あんまり考えてないからなあ(笑)。たとえノーフィッシュで1匹も釣れなかったとしても、次があると考えますね。マイナスなことは考えないで、次のチャンスに懸ける。そのくらいのほうがいいですよ」と豪快に笑ってくれました!

ところでバスフィッシングの本場、アメリカでもトーナメントに出場しているイヨケンさん。日本とアメリカの大会には何か違いがありますか?
「日本とアメリカでは、国土の広さそのものが違うので大会の規模が違います。またアメリカの場合は、バスがいる場所が限られていて、まずその場所を探すことから始めます。エンジン付きのバスボートに乗って、魚がいそうなポイントにたどり着くまでがひとつのゲーム。日本の場合は、すぐバスに出会えます。ただ、そういう魚は何度も何度もルアーを投げられているので、警戒心が強くなっています。そんなプレッシャーのかかったバスをどうやって釣るかが、日本のトーナメントの特徴ですね」。

イヨケンさんの釣り人生の中で「最高の1匹」は?

arekore221_05.jpg

続いて、秋から冬にかけて、釣りをする際に心がけておくべきポイントを教えていただきました!
「だんだん寒くなってくるこの季節は、とにかく1日の前半が厳しいです。なかなか釣れない。でも、チャンスは必ず夕方に来ます。午後2~3時にならないと水温が上がってこないんです。それまでは、とにかくルアーを投げ続けることが大事。まあ、これは冬に限らず言えるんですけどね。諦めずに投げ続けてください(笑)」。

そして最後に、これまでの釣り人生の中で最高の1匹を聞いてみました!
「釣り上げて嬉しかったバスはいっぱいありましたけど、たくさんありすぎて...。でも、中学生のときに最初に釣った1匹はいまだに忘れられません。地元の小学校の前にある池でした。バスがルアーにかかって水面で跳ねたシーンは今でも鮮明に思い出せます。35センチくらいだったかな」。その体験があるからこそ、今に至るまでバス釣りの魅力を伝え続けているんですね。

まだまだあります!注目番組

arekore221_06.jpg

左/『「釣りますニッポン!」プロジェクト東海版「こちら東海です。DX 1」』
右/『ソルトギャラリー 40 対サワラ専用ジグでモンスターを狙う!』
©釣りビジョン

釣り歴ウン十年のベテランからまったくの初心者まで、「釣りビジョン」には誰もが楽しめるたくさんの釣り番組があります。そんな中から、11月のおすすめ番組をピックアップしてみました!

まずは日本各地の身近な釣りを地域ごとに紹介する「釣りますニッポン!」プロジェクトがスタート。東海エリアを紹介する番組として、名古屋の方言"でら"にかけた「こちら東海です。DX」が放送されます!11月は"安・近・単"の釣りの代表格・ハゼがターゲット。地元名人を案内役に堤防からのハゼ釣りを楽しみます。近場のハゼ釣りスポットをはじめ、必要な道具やそのお値段、釣りのコツなどをビギナー目線でお届け。釣ったハゼで作る創作料理も見どころです!

そしてもう1つは、大海原を舞台に海のルアーゲームをお送りする「ソルトギャラリー」。今回は、海の大物釣りに精通した釣り師・小野誠さんが登場し、1メートルを超える大型魚が狙える瀬戸内海西部(安芸・岩国沖)を舞台に、モンスター級のサワラを狙います。今、最も人気のある釣り方は、金属製の疑似餌(メタルジグ)に、追加で金属製の板を付けた"ブレードジギング"と呼ばれるものだそうです。これならアピール度が増して、魚にとっても魅力的なエサに見えるのかな!?1メートル超のサワラが釣れることを期待しましょう!

というわけで、「釣りビジョン」が愛されるワケ、おわかりいただけましたでしょうか?釣りをはじめてみようかな・・・とお考えの方も、釣りマニアの方も、キャッチでたっぷり「釣りビジョン」を楽しんでください!

●番組紹介

番組タイトル モンドリアンファイター 28 東海のメジャーフィールドをストロングゲームで攻略せよ!
放送日時 11月7日(日)21:00~ ほか
内容
愛知県出身のバスアングラー"イヨケン"こと伊豫部健が得意とするストロングスタイルの釣りの魅力を発信する番組。今回は東海エリアのメジャーフィールド・油ヶ淵が舞台。魚影は薄いがビッグバスが稀に出ることで知られ、1年中オカッパリアングラーが通うフィールド。オカッパリでバスを攻略するために必要なルアーやテクニックはもちろん、バスの行動を読み解いていく彼の思考にも注目したい。
番組タイトル 「釣りますニッポン!」プロジェクト東海版 「こちら東海です。DX1」
放送日時 11月15日(月)20:30~
内容
"安・近・単"をテーマに、日本全国の"身近な釣り"を紹介していく「釣りますニッポン!」プロジェクト。東海版は、名古屋の方言"でら"とかけてデラックスにお届けする「こちら東海です。DX1」を放送。地元名人と堤防からハゼ釣りに必要な道具や金額感、釣りのコツなどをビギナー目線で伝えていく。人見音ちゃんが釣ったハゼで作る創作料理も見どころ!
番組タイトル ソルトギャラリー 40 対サワラ専用ジグでモンスターを狙う!
放送日時 11月18日(木)21:00~ ほか
内容
日本各地の大海原を舞台に海のルアーゲームを送る番組。オフショアのキハダや青物など、海の大物釣りに精通する小野誠氏が、瀬戸内海西部(安芸・岩国沖)を舞台に、モンスター級のサワラを狙う。食味の高さと生息域の広さから、ソルトルアーの人気ターゲットとなったサワラだが、近年、最も人気の釣り方はメタルジグにブレードチューンを施したブレードジギング。対サワラ用に開発されたブレードジグ(ブレードショーテル)を使用するが釣果はいかに...!?
番組タイトル Go for it!
放送日時 11月5日(金)23:00~、11月14日(日)5:00~
内容
孤高のバスフィッシャーマン、田辺哲男が唯一無二のゲームでブラックバスを追う『Go for it!』をリピート放送中。2017年11月下旬、舞台は愛知県入鹿池。慢性的にタフであるがゆえ、長年デスレイクの代表格とされてきた老舗のバスフィールド。近年、ビッグフィッシュレイクへと変貌を遂げたという噂もあるが、果たして...。

●チャンネル紹介
CS407ch 釣りビジョン
キャッチテレビサービスの、ハッピーコース、フルデジタルコースでご視聴いただけます。
詳細はこちらから。

釣りビジョンWebサイト

キャッチのコミュchで釣り特番を放送

arekore221_08.jpg

『みかわ 釣行楽』
地元釣りの魅力を再発見できる特別番組!釣りビジョンで放送中の「こちら東海です。」五代目MC人見音が、キャッチエリア内での釣りの魅力を発信します。

放送日時:11月27日(土)20:30~ ほか

放送チャンネル:KATCHチャンネル(地上デジタル121ch)

関連記事