micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

西三河の紅葉情報2017・穴場スポットを探してみた!vol.2

愛知県西三河地域で紅葉が楽しめるスポットを紹介します!

vol.1では、『恋人や友人とゆっくり紅葉を楽しめるスポット』がテーマでしたが、今回は、『子どもと一緒に紅葉が楽しめるスポット』をピックアップしました。近所のお母さん、そして、お父さん。必見ですよ!

2019年の最新情報は紅葉情報2019!愛知県西三河の穴場的スポット6選

市民の憩いの場・安城公園は今がベスト!

arekore34_01.jpg

まず訪れたのは、安城市にある「安城公園」。駐車場に到着すると、早速、美しい紅葉の景色が目に飛び込んできました。

園内の遊歩道に並ぶ木々も赤く染まってきていて、11月最終週にかけて、見ごろを迎えそうです。散歩やジョギングをしている人も、紅葉している木を見つけては足を止め、その美しい風景を写真に収めていました。

かわいい動物を見ながら紅葉を楽しむ

arekore34_02.jpg

「安城公園」には動物舎があり、ポニーやシカ、マーラなど、かわいらしい動物を間近で見ることができます。

奥の道路を挟んだところには遊具やグラウンドがあり、思いっきり体を動かして遊ぶのもいいですね。お天気の良い日には子どもと一緒にお弁当を食べながら、ピクニック気分で紅葉を楽しむのもおすすめです。

子どもに人気!愛知こどもの国へ

arekore34_03.jpg

次に向かったのは、西尾市にある「愛知こどもの国」。約100万平方メートルもの広大な園内の中でも、今、特にきれいなのが、子どもに人気の龍の形を表現した遊具「ドラゴン」がある、あさひが丘の遊具広場。

鮮やかな黄色に染まった、イチョウの木が並び、今がまさに見ごろ。子どもと一緒に遊具で遊びながら、キレイな風景を眺めることができそうです。

美しい赤に染まった展望台へ続く階段

arekore34_04.jpg

園内のあさひが丘の運動広場の東に位置し、三河湾の島々や伊勢志摩の山々を見渡すことができる展望台。そこへ続く階段の両端には真っ赤に染まったドウダンツツジがずらりと並び、階段を登るたびに思わずため息が出るほど素敵でした。

「愛知こどもの国」にはたくさんの種類の木があり、紅葉するタイミングもさまざま。これから赤く染まり始める木もあるので、他のスポットよりも長い期間、紅葉が楽しめるのも魅力ですね。

近所では珍しい紅葉のライトアップ

arekore34_06.jpg

最後に紹介するのは、高浜市の「大山緑地公園」。ここの魅力はなんといってもライトアップ!桜の名所で有名なこの場所ですが、実は紅葉もきれいなんです。

園内にある池を囲むように、もみじの木が植えられています。日中に見てもきれいなんですが、暗い中、光に照らされたもみじは、また格別です。平日に撮影に行ったんですが人も少なく、まさに穴場スポット!

子どもと一緒でも、デートでも楽しめる!

arekore34_07.jpg

「大山緑地公園」の園内には遊具もあるので、昼過ぎから子どもと一緒に遊び、そのまま暗くなる17時頃からライトアップされた紅葉を楽しむというのがおすすめです。

ライトアップは、12月4日(月)までで、時間は17時~21時。11月末の時点で、まだ一部、緑色の葉もあったので、まだまだ楽しめると思いますよ!

子どもも大人も満足な紅葉スポット

arekore34_08.jpg

今回、紹介したような、かわいい動物がいたり遊べる遊具がある場所なら、子どもと一緒に紅葉を眺めることができ楽しさも倍増しますね。今年は、近所の穴場スポットに紅葉を見にいきましょう!(取材:松本翔子)

また、『恋人や友人とゆっくり紅葉を楽しめるスポット』も、この地域にはあるんです!詳しくは、西三河の紅葉情報2017 vol.1をご覧ください!

西三河の紅葉情報2017・穴場スポットを探してみた!vol.1

関連記事