micro_ichiranyou_dai2.jpg
できごと

近所のニュース「高校生が体験して地元の魅力を発信!10月末に開催・碧南ビーチコート体験会」

愛知県碧南市の魅力を体験し、その良さを発信してもらおうと、碧南市職員が市内の高校生を招いて「碧南ビーチコート体験会」を開きました。

市の魅力をより広く伝えるために、高校生の感性、発信力に注目した碧南市。一体、どのようなイベントになったのでしょうか?

地域への愛着を深めたい!

dekigoto1120_01.jpg

みなさん、「シティープロモーション」って知っていますか?簡単にいえば「まちの広報」というところ。まちの魅力を住民に伝え、地域への愛着を深めようとするものです。ひいては、その良さをほかの地域へピーアールすることにもつながります。

近所の碧南市では、10月、そんなシティープロモーションの一環として「碧南ビーチコート体験会」が開かれました。

市の若手職員有志が企画

dekigoto1120_02.jpg

これは、「碧南市内の高校生に碧南市を好きになってもらい、その良さを発信してもらおう!」と、碧南市の若手職員の有志が企画したもの。碧南高校・碧南工業高校の生徒たち38人が参加しました。

内容は、
1.ビーチコートでビーチスポーツを体験してもらう。
2.その良さをSNS等で発信してもらう。

生徒たちの多くは、初めてビーチコートを体験するとのこと。果たしてその反応は...?

相撲に砂風呂!?ビーチコートを自由に満喫

dekigoto1120_03.jpg

行われた体験コーナーはビーチヨガやスラックラインなど全部で6種類。生徒たちは、普段使っている運動場とは違った雰囲気を楽しんでいる様子!中には、相撲やビーチフラッグ、さらには砂風呂など、別の方法で楽しむ生徒たちも!

イベントを企画した市職員の坂本直敏さんも、「私たちが考えてもいなかった楽しみ方で、ビーチコートを自由に使ってくれました」と話します。

高校生ならではのアングルで

dekigoto1120_04.jpg

同時に、SNSにアップする写真も撮影!

遠くから撮ったり、下から撮ったり...思い思いの方法でその場の様子を切り取っていきます。高校生ならではのアングルは果たして...。一体、どんな写真が撮れたのでしょうか?

今後の展開にますます期待!

dekigoto1120_05.jpg

市職員の坂本さんは、今回のイベントを「シティープロモーションの方法として、チラシや動画などの魅力的なPR媒体を作ることも一つの手段ですが、実際に体験してもらうことが一番だと感じました」と振り返ります。

今後、今回参加できなかった高校生に向けて掲示物を作り、当日の様子を知ってもらうほか、参加者アンケートを次の試みへのステップにしていくとのことです。

情報・写真提供ありがとうございました。

関連記事