micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

手作りおせちで迎えよう!巣ごもりお正月のお手軽レシピ

早いもので、2020年も残りわずか。そろそろ気になってくるのが「おせち」ですよね。

2021年は自宅で巣ごもりお正月!という方に、おせちの定番「伊達巻」と新春を彩る「えびの黄金焼き」のレシピを紹介!簡単においしく作れる裏技を、知立市で料理の講座を開く「食育知立(ともだち)の会」・岩瀬喜美子さんが教えてくれました。

※2020年12月17日放送「KATCH TIME30」内「くらしのハテナ」コーナーを再編集しました。

ふわふわ食感がたまらない「伊達巻」

gourmet117_01.jpg

【伊達巻にこめられた意味】
古い時代の書物はすべて「巻物」。巻物に似た「伊達巻」には、学業成就の願いがこめられています。

【材料(4人分)】
白はんぺん(1枚)、たまご(4個)、みりん(大さじ1)、砂糖(大さじ4)、だし汁(大さじ3)、塩(少々)

gourmet117_02.jpg

【作り方】
1. 白はんぺんをなめらかになるまですりつぶす
2. ほかの材料を入れて混ぜる
3. 裏ごしして弱火で両面焼く
4. 内側に切り込みを入れ、鬼すだれで巻く

【ポイント】
・砂糖をたくさん使っているので、焦げないように注意
・熱いうちに巻き、冷ましてから切ると仕上がりがきれい!

めでたさ満点!「えびの黄金焼き」

gourmet117_03.jpg

【えびにこめられた意味】
長いひげと腰の曲がった姿から、えびは「長寿」の象徴とされています。

【材料(4人分)】
えび(8尾)、卵黄(1個分)、酒・塩・いりごま(少々)

gourmet117_04.jpg

【作り方】
1. えびの背側、頭近くから尾先まで包丁を入れて開く
2. ようじで形を整えて、酒、塩に少しつける
3. 230度のオーブンで八分通り焼く
4. 卵黄を塗り、乾くまで焼く。これを2回繰り返す
5. いりごまをトッピングする

【ポイント】
・卵黄を塗るとツヤが出て見た目も◎
・マヨネーズ(分量外)をいれて焼くと洋風に。子どもにもおすすめ

食育知立(ともだち)の会

gourmet117_05.jpg

愛称は「食ともさん」。食を通して、健康づくりの輪を広げる活動をしているボランティア団体です。

今後、新メンバーを募集予定!最新の情報は、知立市保健センターでご確認ください。

キャッチのニュース番組でも放送中

gourmet117_06.jpg

暮らしの中でふと感じる疑問を解消!「くらしのハテナ」は、キャッチのニュース番組「KATCH TIME30」内で放送しています。

番組名:KATCH TIME30

チャンネル:KATCH地デジ12ch

「くらしのハテナ」放送日時:隔週木曜日18時~初回放送(※20時・22時再放送。変更の場合もあります)

関連記事