micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

近所の夜グルメ探訪!vol.59「ろばた・すし ひかり」(知立市)

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡るこの企画。近所でお店を開拓したいけど、結局、いつも同じ店に行ってしまう...。という方は必見です!グルメサイトなどには載っていないお店の雰囲気、店主の人柄などを中心に紹介していきます!

今回は、知立市で30年以上続く居酒屋をご紹介します。

ここは我が家?

gourmet133_01.jpg

名鉄知立駅の目の前。お店に足を踏み入れれば...何だ、この温かさは?まるで我が家に帰ってきたかのよう。壁にはお品書きの短冊がズラリ。これぞ居酒屋の王道です。この短冊を眺めているだけでも、気分が落ち着きます。

お店の方も、お客様にまるで友人のように気さくにおもてなし。本当にお客様とお店の方との距離が近いのです。店長の本田真さんの顔からその温かみが伝わってきます。また店長の奥様は「影のオーナー」と呼ばれているのだとか。飲食店の経験が全くないまま嫁がれて、心配はなかったですかと伺うと、「もう楽しみの方が多くて」。 そのポジティブさと明るさが、「影のオーナー」の所以なのかもしれません。

常連が常連を呼び

gourmet133_02.jpg

お店を始めて32年。開店当初のお客様が常連になり、連れて来たお子さんがまた常連になり、家族ぐるみで「ひかり」さんにお世話になっているお客様も多いそうで、まさに「知立市民の拠りどころ」的なお店です。

アルバイトさんも、常連のお客様のお子さんや、お孫さんが中心なのだとか。ここにもひかりさんの温かみが伝わってきます。 4年間アルバイトしたという女性は、「仕事後のまかないが楽しみのひとつで。4年間このまかないを頂いたおかげで、少しふくよかになっちゃいました」と笑う。スタッフさんが着ている、名物「いかプレス焼き」が入った制服。これもアルバイトさんがデザインしたものです。

肴はプレスしたイカでいい

gourmet133_03.jpg

「ひかり」さんの名物である「いかプレス焼き」(748円・税込)。香ばしいイカの香りが、鼻孔をくすぐります。これは早く、お酒を飲まねば!という気にさせられます!

醤油・みりんなどで味付けをして一晩寝かせたまるまる一杯のイカを専用のプレス機へ。150度で3分20秒!焼き上がったイカを食べやすい大きさに切ったら、みんなに愛される「ひかり」さんの名物の出来上がりです!

そのままでも充分オイシイのですが、マヨネーズ一味を付けるとまた美味。テイクアウトもやっていますので、家での晩酌のお供にゼヒ!

あなたは部長?それとも会長?

gourmet133_04.jpg

「ひかり」さんおススメのお酒は「ハイボール」(700円・税込)。スーパーニッカをベースにしたハイボールです。柔らかな口当たりと穀物系のやさしい甘味が魅力です。

実は「ひかり」さんのハイボールは、サイズによって名前が違うのです。平社員から会長までその種類は5種。自分の役職もよし、将来目指す役職もよし。注文の際は、「部長一杯!」と声をかけてください。しかし、壁の短冊には堂々「コップ酒」の文字が。こちらも飲まずにはいられません!ぜひお店で迷ってください。(取材:石川雅章)

「ろばた・すし ひかり」店長の一言PR!

店長・本田 真さん

ろばた・すし ひかり

gourmet133_05.jpg

場所:愛知県知立市新富2-3

電話:0566-82-6994

営業時間:17:00~24:00

定休日:日曜日

アクセスマップ

キャッチの番組でも紹介中!

gourmet_yorugourmet.jpg

『近所の夜グルメ探訪!』。番組では、リポーターがお店にお邪魔して店主の人柄、おススメの逸品を紹介しています!

番組名:夜な夜なヨルグルメ

放送チャンネル:地上デジタル12ch

放送日時:毎月第2・4土曜日18:45~ 他

関連記事