micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

近所の夜グルメ探訪!vol.40「酒菜処 花かんざし・刈谷市」

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡るこの企画。近所でお店を開拓したいけど、結局、いつも同じ店に行ってしまう...。という方は必見です!グルメサイトなどには載っていないお店の雰囲気、店主の人柄などを中心に紹介していきます!

今回は、JR刈谷駅周辺にある居心地の良い居酒屋さん。「マイペースなお母さんを囲んでうまい酒を楽しめる」お店を紹介します。

JR刈谷駅北口から北西に歩いて3分!

gourmet83_01.jpg

JR刈谷駅周辺にはお酒を楽しめるお店がたくさんありますが、そんな中で14年、地元サラリーマンを中心に愛され続けた酒菜処。お店に入るとテーブル席が2つ。奥に短いカウンター。聞けば元々は入口近くまであった長いカウンターを、若い人たちにもグループでワイワイ楽しんで欲しいとテーブル席を作るために途中でぶった切ったそうです。

お客さんが楽しめる空間の為には、お店のスタイルにこだわらない。このエピソードだけで女将さんの人柄が丸わかりです。

女将さんは愛情いっぱいお酒好き

gourmet83_02.jpg

酒菜処 花かんざしの女将さん・江﨑壽子さんは、割烹着が定番スタイルのまさに「昭和のお母さん」。一緒にお酒も飲みながらお客さんと楽しむタイプです。

カウンターの常連さんが、テーブル席の若者といつの間にか仲良く喋っている。そんな交流を見るのが何よりも幸せと語ります。お母さんに見守られながら、安心して酒飲み仲間を増やせます。

技と工夫でふわっふわの定番料理

おススメの料理は、居酒屋の定番料理「とろろ焼き(800円・税込)」。しかし、その作り方には『母の愛と技と工夫』が詰まっています。まず、旬の長芋を2種類すりおろし、キャベツ・ネギ・ジャコに卵を一つ。それを泡立つくらいかき混ぜてフライパンへ。そこに"同じ大きさのフライパン"を重ねて蓋をします。ほどよく焼けたらそのまま裏返して、蓋をしていたフライパンへ移動。

「ふわふわ過ぎてひっくり返せない」事から女将さんが試行錯誤して考えた技。あなたは、もう、この"ふわふわ"を体験せずにはいられない!

常連さんが作るお酒が美味しいんです!

gourmet83_03.jpg

おススメのお酒は、岐阜県中津川市にある老舗・恵那醸造の清酒「鯨波(830円・税込/一合)」。中央アルプスに浮かぶ雲が"大海を泳ぐ鯨に似ていた"ことからその名をつけたという「鯨波」。

実は、この酒蔵の4代目が元々、刈谷で会社勤めをしていた常連さん。その常連さんが会社を辞め、蔵を継ぐ事を決断して作っているお酒。「そんな彼を応援したい」という女将さんの想いもこもっています。『どこまでも温かい。包まれるように旨い酒を...』そんな時におススメです。(取材:山田進一)

酒菜処 花かんざし女将さんの一言PR!

江﨑壽子さん

割烹着スタイルが似合う、まさにお母さん

酒菜処 花かんざし

gourmet83_04.jpg

場所:愛知県刈谷市桜町1-46-1

電話:0566-23-2667

営業時間:17:30〜22:30

定休日:日曜日

アクセスマップ

キャッチの番組でも紹介中!

gourmet_yorugourmet.jpg

『近所の夜グルメ探訪!』。番組では、リポーターがお店にお邪魔して店主の人柄、おススメの逸品を紹介しています!

番組名:夜な夜なヨルグルメ

放送チャンネル:地上デジタル12ch

放送日時:毎月第2・4土曜日18:45~ 他

関連記事