micro_ichiranyou_dai2.jpg
まちWiki

安城市桜井町

地元「刈谷市・安城市・高浜市・知立市・碧南市・西尾市」のまちごとのローカルな情報を楽しめる

近所のはなしオリジナルコラム。

(※キャッチネットワークが放送している番組「地元がパラダイス」の情報をもとに作成しています。)

【基本情報】

人口:7,230人  世帯数:2,745世帯 (2017年1月現在)

安城市の南東部に位置し、市内にある町の中で4番目に面積の広い町。

平成11年に土地区画整理が始まり、新しい家、新しく移り住んでくる人が多い。

【人物】

「棒の手」とは、主に愛知県に伝わる棒術・剣術などを取り入れた郷土芸能。

県内各地に保存会がある中、桜井にある棒の手保存会は、平均年齢が若いのが特徴。

桶狭間の戦いで生き延びた武士がこの地で武芸を教えたことが始まりといわれている。

【施設】

うどん圓山

創業30年以上のうどん屋。

2015年にリニューアルし、うどん屋、エステ、美容院がひとつになった店で、地元で愛されている。ランチがお得な店。

【特色】

歴史的な場所が多く存在する

聖徳太子が作った!?探した!?ともいわれる桜井戸跡や、誰のお墓かわからないが、巨大な前方後方墳「二子古墳」がある。

【特色】

桜井凧

「世界の凧の祭典」(2015年)で、最高賞のグランプリも受賞するほど全国的にも有名な桜井凧。町の人たちが作っている。

【防災情報】

避難所

安城南高校・桜井中学校・桜井小学校・桜井公民館・桜林小学校

防災倉庫

桜西公民館・城向公民館ふれあい城西公園・桜井西町公民館・城山公園・中開道公会堂

関連記事