micro_ichiranyou_dai2.jpg
まちWiki

刈谷市山池町・矢場町・神明町

地元「刈谷市・安城市・高浜市・知立市・碧南市・西尾市」のまちごとのローカルな情報を楽しめる近所のはなしオリジナルコラム。

(※キャッチネットワークが放送している番組「地元がパラダイス」の情報をもとに作成しています。)

【基本情報】

人口:3,464人  世帯数:1,543世帯 (2017年8月1日現在)

山池町と矢場町は高津波地区で、神明町は桜地区。

3町の近くには企業が多くあり、社員専用の駐車場も多い。

【人物】

小島久尚さん・昌代さん

山池町に住む小島さん夫婦は、趣味でマジックを楽しんでいる。

刈谷市内を中心に活動する刈谷マジッククラブに所属し、地域のイベントなどでマジックを披露している。

【施設】

かりやギフトセンター

矢場町にある35年以上続く店で常連客も多い。

お菓子やタオル、カタログギフトなど、様々な贈り物の商品を扱っている。

【施設】

喫茶巴里

45年以上営業している喫茶店。

稲生洋輔さん、正栄さん夫婦が店を切り盛りしていて、その人柄に惹かれて通う常連客もいる。

店内には、地域で活動する人たちの作品も展示されている。

【特色】

ものづくりの町。未来の技術者が多い

機械科・自動車科・電気科がある刈谷工業高校。将来を担っていく技術者を育てている。

2017年、愛知県で開催された機械製図の競技大会では団体優勝した。

生産技術部では地域のイベントに参加。汽車を走らせ、子どもたちと交流を深めている。

【防災情報】

指定避難所:小高原小学校

災害時に連携をとるため、地域の防災会が定期的に集まり会議を行うなどしている。

関連記事