社長あいさつ

地域情報化を通じ、まちの活性化と安全安心のまちづくりに貢献する

弊社は1991年の設立以来、「地域情報化を通じ、まちの活性化と安全安心のまちづくりに貢献する」というミッションのもと、「まちのテレビ局」として、また「通信事業会社」として、地域の皆さまに必要とされ、愛される企業をめざしてまいりました。

今後、放送と通信は融合に向かい、情報通信技術の進歩は、インターネットを通した多様な情報の入手などを可能にし、人々の暮らしを急激に変えていきます。
弊社では、このような変化に素早く対応し、最新技術による高品質なサービスを提供するとともに、取材やサポート活動などを通じて、地域の皆さまと誠実に向きあいつづけます。

そんなキャッチネットワークの取り組みを支え、地域を元気にするのは社員一人ひとりです。社員がいきいきと活躍し続けられる企業をめざし、その成長をサポートする環境づくりにも取り組みます。

地域のすべてのお客さまとつながることを目指して、社員一丸となって尽力してまいります。

代表取締役社長 松永 光司