お知らせ

2019年4月11日

キャッチネットワークという名前や企業名を使ったフィッシングメールにご注意ください

最近、企業名を騙ったフィッシングメールが様々なメールアドレス宛に多数発信されております。

キャッチで確認できておりますフィッシングメールは、実在する会社名やサービス名を使ったもので、ご自身以外の@katch.ne.jpのアドレスも含まれた状態で送信されているメールがほとんどになります。

このようなメールは、本来個人に対して送信しなければならない内容(請求のご案内やアカウントの不正利用のお知らせ等)にもかかわらず、複数の送信先に一斉送信されているケースが多いようです。

受信された方が、このようなフィッシングメールの本文中に記載されたリンクをクリックすると、ウイルスに感染したり、端末から情報を抜きとられたりする危険性があるため、基本的には削除いただくことをお勧めいたします。

送信元を騙られた企業様のWEBページを検索すると、フィッシングメールについて注意喚起のお知らせを用意されている場合もございますのでご確認ください。

また、送信先に指定されている多数の@katch.ne.jpのメールアドレスについては、フィッシングメールを送信するグループが様々なサービスや連絡先に登録されたメールアドレス等をリスト化し、無作為に送信している可能性が高いです。

キャッチは、お客さまのメールアドレスを含む個人情報を以下のポリシーに沿って厳重に管理しております。

2019年4月11日現在、メールアドレスを含む個人情報の漏洩の事実はございません。

キャッチ プライバシーポリシー

(参考)総務省 フィッシング詐欺に注意

なお、お客様に届きましたメールが正規な情報か不審な点がございましたら、弊社までご相談ください。