お知らせ

2021年6月 7日

個人情報の漏えいについてのお詫びとお知らせ


株式会社キャッチネットワーク
代表取締役社長 松永光司

個人情報の漏えいが2件発生いたしましたので、これまでの経緯と弊社の対応につきまして、次のとおりご報告いたします。
お客さまにはご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。




【報告1】お客さま情報が記載された書類が、保管の過程において紛失する事案が発生いたしました。

1.発生日
  2021年4月30日

2.漏えいした内容とその件数
  ・お客さまの氏名、住所、電話番号、視聴テレビコース
  ・1件の漏えい

3.経緯
  2020年4月14日より保管されていた書類が、2021年4月30日に保管箇所に無いことが分かりました。

4.お客さまへの対応
  本件によりご迷惑をおかけしたお客さまに対しましては、お詫びとともに事故の経緯等をご説明し、対応をしております。




【報告2】取引先さまのメールアドレスが流出する事案が発生いたしました。

1.発生日
  2021年5月21日

2.漏えいした内容とその件数
  ・取引先さまのメールアドレス
  ・50件の漏えい

3.経緯
  2021年5月21日に弊社よりEメールを一斉配信する際に操作を誤り、メールアドレスを表示した状態で一斉送信。
  2021年5月22日に別の担当者が上記に気付き、発覚しました。

4.お客さまへの対応
  該当の取引先さまにはお電話とメールにてお詫びとともに事故の経緯等をご説明、またメールの削除を依頼し対応をしております。



上記2件につきまして、再発防止に向け、当該作業について手順の周知徹底および順守状況の点検を行い、再発防止に努めてまいります。
また、本事案を全社で共有し同様の事案の発生を防止するとともに、全従業員の個人情報保護の意識を高める取り組みを推進してまいります。