お知らせ

2021年9月13日

第47回 日本ケーブルテレビ大賞 番組アワード 受賞のお知らせ

日本ケーブルテレビ連盟が主催する「第47回 日本ケーブルテレビ大賞 番組アワード」において、CNCIグループの株式会社キャッチネットワーク(本社:愛知県刈谷市、代表取締役社長:村田 康弘)の3番組が、以下の賞を受賞いたしました。

コンペティション部門 奨励賞 地域の今特別編「丸裸温泉街」

コロナ禍で苦境に立たされながらも、生き残り策を模索する吉良温泉の人々の1年を追いました。
コミュニティ部門 優秀賞 地域の今特別編「池上彰と考える 地域のミライ」

地域の方50人にリモート参加してもらい、池上彰さんと一緒にキャッチエリアのミライについて考えました。
新人賞部門 優秀賞 東日本大震災10年 あの日から学ぶこと わたしたちの明日へ

東北・首都圏の人々からあの日についての話を聞き、わたしたちに迫りくる巨大地震への備えを考えます。



本アワードは、地域密着、地域貢献の観点を踏まえ、全国のケーブルテレビ事業者が独自に制作する「ふるさと発」の優れた番組を顕彰し、地域住民のための映像情報文化の更なる発展を目指して開催されています。


キャッチは今後も、より良いサービス提供につとめ、地域の皆さまに愛されるケーブルテレビ局を目指してまいります。



第47回番組アワード 受賞作品発表