お知らせ

2014年4月18日

MOTOROLA製モデム 「SB5101J」をご利用のお客様へ

弊社が採用しておりますMOTOROLA製モデムの、特定期間に製造された電源アダプタにおいて不具合が報告され、プラグ先端部(下図参照)に過熱・変形を引き起こす可能性があることが判明いたしました。

img_1.gif

ケガや物的な被害は報告されておりませんが、過熱したプラグ先端部に一定時間直接触れた場合、ごく稀ではありますが軽いやけどを負う可能性があります。

プラグ先端部に異常があった場合には、プラグ先端部に触れずに電源コンセントを注意深く抜き、ご使用をお控えの上、キャッチネットワークまでご連絡ください。

お客様に製品を安全にご使用頂くため、電源アダプタの交換にお伺い致します。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

今後もより品質の高い安定したサービスを提供するために全社をあげて努力して参ります。何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

対象製品

MOTOROLA SB5101Jモデム
(5~40M インターネットコース)用電源アダプタの一部。

img_2.jpg

不具合アダプタ確認方法

下図赤枠部分の数字が0907~1237までのものが対象となります。

img_3.jpg

お問い合わせ窓口

株式会社キャッチネットワーク
フリーコール:0120-2-39391(受付時間:9時~21時)