ニュースリリース

2010年7月30日

CNCI配信ケーブルテレビ18社 ハイビジョン番組開始のお知らせ

株式会社コミュニティ ネットワークセンタ-(「CNCI」 本社:愛知県名古屋市東区、代表取締役社長奥村博信)が番組配信を行う、愛知県、岐阜県、静岡県のケーブルテレビ局18社が、12月1日より多チャンネル 放送(映画、アニメなどの専門チャンネル)のハイビジョン番組を18社一斉に開始いたします。

2011年7月末にアナログ放送終了を控え、デジタルハイビジョン対応テレビの普及率が高まっており、地上波デジタルおよびBSデジタル放送に加 え、ケーブルテレビの特徴のひとつであるCSデジタル放送を高画質のハイビジョン番組にすることで、ケーブルテレビ多チャンネル放送サービスの品質を高めてゆきます。

今回提供を開始するハイビジョン番組は、各社提供コースの最大パッケージで視聴可能なベーシック番組13番組およびオプションチャンネル3番組の合計16番組です。

これにより、従来から実施している「スター・チャンネルHV」「フジテレビNEXT」を加えるとハイビジョン放送は合計18番組となり、スポーツ、映画、ドラマ、音楽、アニメ、など様々なジャンルの番組が高画質・高音質でお楽しみいただけるようになります。

CNCIならびにケーブルテレビ局18社では、今回のハイビジョン化を将来のハイビジョン中心の番組編成構想の第一段階と捉えており、今後、さらに ハイビジョンラインナップを拡充することで、ケーブルテレビサービスの魅力向上を図るとともに、デジタルサービス加入者拡大により、2011年7月までに 東海地区の完全デジタル化を目指します。

詳しくは、以下プレスリリースをご覧ください。

CNCI配信ケーブルテレビ18社 ハイビジョン番組開始のお知らせ(PDF:334KB)

キャッチでは「フルデジタルコース(ハイビジョン対応タイプ)」(引落通知ハガキでは、「DH」と記載)が該当いたします。

今回対象となるコースは、上記のみとなります。