お知らせ

2011年11月21日

児童ポルノブロッキングの実施について

キャッチネットワークでは児童ポルノのインターネット上での流通による、被害児童の権利侵害の拡大防止を目的として、該当するサイトへのアクセスを遮断(ブロッキング)する取り組みを開始します。

ブロッキングの概要

2010年7月に政府の犯罪対策閣僚会議が公表した「児童ポルノ排除総合対策」 (※1) を踏まえ、2011年3月に発足した児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体の一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会【略称:ICSA】(※2) から提供される児童ポルノ対象サイトのアドレスリストに基づき、該当するサイトへのアクセスを遮断(ブロッキング)します。

  1. 犯罪対策閣僚会議 児童ポルノ排除総合対策
  2. 一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会【略称:ICSA】

実施による影響

児童ポルノの対象と判断されたサイトを表示させようとした際に、該当するサイトは表示されず、児童ポルノを掲載しているサイトと判定された旨のメッセージ画面が表示されます。

img1.gif

開始予定日

2011年12月19日(月)

関連リンク

児童ポルノサイトブロッキングの開始について(CNCIグループ)