micro_ichiranyou_dai2.jpg
あの人

トヨタ自動車の歴史はここから始まった・・・「愛知製鋼に長年勤務・永井寛治さん」

見学でしか聞けないリアルな話は必聴

anohito45_01.jpg

愛知製鋼刈谷工場の敷地内にあり、トヨタグループが自動車事業に進出する第一歩となった「A1型試作乗用車」の製作を行った建物『トヨタ創業期試作工場』。

1934年の完成から84年、老朽化も進み、耐震性の心配があったことから取り壊しも検討されたが、先人のクルマづくりにかける情熱を広く伝えるべく保存を決定。2018年5月に国の登録有形文化財にも登録された建屋の一般公開を7月18日より開始した。

トヨタの車のルーツを知る

anohito45_02.jpg

見学の際には、愛知製鋼に長年勤めていた永井寛治さんから説明を聞くことができる。

説明員として活動している永井さんは「見学者の立場にあったわかりやすい説明を心がけています。そのために自分でもさらに勉強するようになりました」と言う。時代背景などを交え、完成までの苦労話や裏話、今の車との違いなどここでしか聞けない永井さんのリアルな話は興味深い。

人気ドラマの舞台にも・・・

anohito45_03.jpg

コンクリート造りの見学室からガラス越しに見える工場内部は、完成当時から残る柱などに往時を偲ぶことができる。

佐藤浩市主演のドラマ「LEADERS」で話題を呼んだこともあり、県外からの見学者も多数。車好きはもちろん、そうでない人も「ものづくりへの熱い思い」を体感しに出かけてみてはいかがだろう。

永井寛治

anohito45_05.jpg

1952年生まれ、岐阜県八百津町出身。18歳で愛知製鋼に入社。

金属加工方法の一つ圧延と保全部門の仕事に各20年従事する。2011年よりトヨタ産業技術記念館に勤務した後、説明員として活動を行う。史実に忠実に、先人たちの努力を伝えるべく日々奮闘中。

トヨタ創業期試作工場

anohito45_04.jpg

場所:愛知県刈谷市豊田町3-6 愛知製鋼(株)刈谷工場敷地内

電話:0566-29-4151

営業時間:10:00~17:00

定休日:土日・祝 / 年末年始・GW・夏季休業

HP:トヨタ創業期試作工場webサイト

見学は無料、所要時間30分、事前申し込み必須

(キャッチネットワークのライフコネクトチャンネルマガジン・ケーブルテレビの向こうがわ。2018秋号より)

関連記事