micro_ichiranyou_dai2.jpg
あの人

夫婦二人三脚で営む寛ぎのイタリアン・POLPO「及川峰次さん・友絵さん」

開業時の苦労を乗り越えオープン5周年

anohito58_01.jpg

赤茶けたレンガ造りの外観に、白を基調とした落ち着いた内装の店内。愛知県知立市にある「POLPO」は気軽にイタリアンが楽しめる店だ。オーナーシェフの及川峰次さん、妻の友絵さんがお店について語ってくれた。

オープンの際は「店内の装飾、食器、メニュー。初めてのことばかりで、何をどう決めていいのか全くわかりませんでした」と友絵さん。満足に休みも取れない日々を思い出し「働き過ぎでした」と笑うのは峰次さんだ。いかにお客様に快適に過ごしてもらえるか試行錯誤を繰り返した。

大事なのはお客さま第一!

anohito58_02.jpg

お客様第一の姿勢は今も同じだ。自家菜園で採れた野菜を使うのもその一つ。食材を購入した場合その材料費が料理の値段に上乗せされる。「そうなるとお客様の負担が増える。それは避けたい」と峰次さん。

もちろん自家菜園には、旬のものや珍しい野菜を入手しやすいというメリットもある。「全然儲からない(笑)」と峰次さんは冗談めくが、お客様に快適に過ごしてほしいという思いは開業当時から何も変わっていない。

記念すべき5年目突入

anohito58_03.jpg

2019年5月でオープン5周年を迎え、今では常連客も増えてきた。「利用してくださる方が凄く増えました。そうしたお客様との繋がりが得られるのが嬉しい」と語る友絵さん。

今後の目標を聞かれ「とりあえず10年(笑)」と声を揃える二人。二人三脚で、また新たなスタートを切る。

及川峰次さん・友絵さん

anohito58_04.jpg

峰次さん:1978年、名古屋市生まれ。大学を中退した後、料理をするのが好きだったため飲食店で働く。最初に勤めたのがイタリアンの店だったため、イタリア料理の世界へ。

友絵さん:1985年、安城市生まれ。大学時代、アルバイト先のイタリア料理店で同店に勤めていた峰次さんと出会う。峰次さんと結婚し、POLPOオープン後は主に接客面で峰次さんを支える。

POLPO

anohito58_05.jpg

アットホームな雰囲気のイタリアン。POLPOはイタリア語で蛸の意。「数字の8を店名のどこかに入れたくて、8本足からの連想」、「言葉の響きや語呂もいい」との理由で店名に。 ランチは980円~、ディナーはアラカルトとアルコール類も充実している。

場所:愛知県知立市広見4‐7ハイツ大蔵107

営業時間:ランチ/11:00~14:30 ディナー/17:30~22:00

定休日:日曜日、水曜日のディナータイム

(キャッチネットワークのライフコネクトチャンネルマガジン・ケーブルテレビの向こうがわ。2019年4月~6月号より)

関連記事