micro_ichiranyou_dai2.jpg
あの人

元気であることが幸せへの第一歩!healthy cafe 白いうち 「石川ルミさん」

ヘルシーを考えながらおいしいを生み出す

anohito72_01.jpg

その名の通りの白い建物の2階へと階段を上がると、扉の向こうにおしゃれな空間が広がる『healthy cafe 白いうち』。

「体の中から健康になれるような食事を提供します」と話すのは、店を一人で切り盛りする石川ルミさん。ご主人が経営する1階の「めばえ接骨院」でも働くルミさんは、日頃から患者さんの体を気遣っており、開院10年を機に、その思いをのせたカフェを2019年3月にオープン。

栄養バランスにこだわった料理

anohito72_02.jpg

「必要な栄養をバランスよく摂ること」にこだわった、ヘルシーなモーニングやランチを考案している。朝はドリンク料金プラス250円で、和洋2種類(土曜はオープンサンドを加えた3種類)を用意。

昼は約20品目の食材を盛り込んだ今週のヘルシーランチ(ドリンク付)1200円などが楽しめる。ドリンクは注文が入ってから豆を挽いてペーパーでハンドドリップする、うちブレンド400円や、ほのかな豆の甘みが感じられると人気上昇中の黒豆コーヒー400円などが定番だ。

見た目も華やか週替わりランチ

anohito72_03.jpg

この日登場したヘルシーランチ(1日10食限定)は、マグロアボカド丼。中華風のピリ辛なマグロソテーに濃厚なアボカドが良く合う一品。

繊維質豊富なレンコンサラダや豆腐ステーキの小鉢、4種類の豆も入るサラダ、チアシード入りヨーグルト、具だくさんのスープなどが付くのもうれしい。心と体にやさしい週替わりランチを楽しみに訪れたい。

石川ルミさん

anohito72_04.jpg

カフェオーナー、接骨院スタッフ、そして4人のお子さんのいる家庭の主婦の顔を持つ。毎日、自宅から職場まで約20分のウォーキングを欠かさないなど、華奢な容姿から想像もつかないほどパワフルな女性。

ノンカフェインのコーヒーを探しているうちに、黒豆を自家焙煎する黒豆コーヒーを開発してしまうなど、アイデアも豊か。

healthy cafe 白いうち

anohito72_06.jpg

西尾市民病院の前という立地で、ひときわ目を引く真っ白な外観。うちのふわとろオムライス(1200円)などが、老若男女の客の評判を呼んでいる。

場所:愛知県西尾市熊味町上泡原48-1 2F

電話:0563-65-8110

営業時間:8:30~15:00 / 8:30~11:00(モーニング)11:00~15:00(ランチ)

定休日:月曜・木曜・日曜・祝日

(キャッチネットワークのライフコネクトチャンネルマガジン・ケーブルテレビの向こうがわ。2020年1月~3月号より)

関連記事