micro_ichiranyou_dai2.jpg
あの人

音楽×アートの第一人者!アーティスト・左右田薫さん

愛知県西尾市のとあるアトリエ。ここに、アート・デザイン業界の第一線を走るスゴいアーティストがいるらしい...!?

安室奈美恵さんやMAN WITH A MISSIONのCDジャケット公開イベントでライブペイントを行ったり、MTVなど海外系のアートワークも手掛けたり...世界で活躍するグラフィックアーティスト・画家の左右田薫さんを徹底特集!独特の個性や芸術性はどこから生まれたのか?これまでの活動内容からアーティストとしての素顔にまで迫ります。

アメリカンカルチャーを軸にスタイルを確立

anohito75_01.jpg

音楽のCDジャケットやグッズなどのビジュアルを数多く手掛け、多くの著名人から支持を得ている左右田さん。ロックやパンクのムーブメント、当時のCDジャケット、ポスターや映画といったアメリカンカルチャーに感化され、1998年からストリートテイストのイラスト制作を始めました。

2002年には自身のプロダクション「FUZZHEAD-STUDIO」を設立。2019年からは世界のアートフェア(作品を展示販売する場)へ参加するなど、現代アーティストとしても活動中です。

「MTV」のイラストで注目を集める

anohito75_02.jpg

左右田さんの飛躍のきっかけとなったのが、音楽専門チャンネル「MTV」での仕事。ロゴにドクロを描いたイラストや、番宣告知・ライブのポスターなどのアートワークを担当してきました。ビビットなピンクが目を引くMTV Japanのブランディングイラストは、「JAPAN ROCK」をテーマにした作品。寿司や相撲など和のモチーフとロックのモチーフが融合しています。

このポップな作品の数々がたくさんの人の目に留まることになり、活動の幅が広がったんだそう。

ライブペイントの流行をつくった第一人者

anohito75_03.jpg

「これまでになかったものをやることが好き」という左右田さん。ライブペイントの活動もそのひとつです。ライブペイントとは、限られた時間内で絵を描く過程を見せるパフォーマンス。

元々はクラブでの遊びからライブペイントを始めたそうですが、のちに音楽フェス会場での開催を提案。2007年から毎年「SUMMERSONIC OSAKA」への出演を果たしています。左右田さんは、ライブペイントをフェスに取り入れ、音楽とアートを結び付けた第一人者なんです!

有名ミュージシャンのライブペイントも!

anohito75_04.jpg

安室奈美恵さんのデビュー20周年の節目となるアルバム発売前には、東京の新宿駅前で巨大なライブペイントを施すパフォーマンスで大きな話題を呼びました。2日間かけて完成した絵が、実は初公開となるアルバムのジャケット写真!というもの。斬新な解禁方法ですね。

また、人気バンド「MAN WITH A MISSION」のシングル発売前にも、ジャケット写真公開のライブペイントを行いました。このジャケット見たことある!なんてロックファンも多いのでは?

初代タイガーマスクご本人に肖像画を進呈

anohito75_05.jpg

音楽のほかに、プロレスも好きだという左右田さん。「子どもの頃、祖父がいつもテレビでプロレスを見ていたんです。よく、タイガーマスクの絵も描いてくれました」。

プロレス関連の依頼から縁が生まれ、なんと初代タイガーマスク30周年記念パーティーに招待されて肖像画を進呈したことも!リアルなタッチながら、左右田さんらしい個性が光る絵です。「祖父との思い出のタイガーマスクに、自分の作品を渡すことになるとは...感慨深かったです」。

幅広い分野で活動中!アートフェスの開催も!

anohito75_06.jpg

左右田さんの得意分野はアメコミ、リアル、手書きイラストなどさまざま。「スタイルには"こだわりがない"のがこだわりです。だけど自然と、カラフルで強い色使いが個性として表れています。これもアメリカンカルチャーの影響が大きいですね」。

2018年には活動20周年を記念し、自身の名前を付けた「SAUDA FESTIVAL」を名古屋市のオアシス21で開催。親交の深い格闘家、ミュージシャン、作家を集めたユニークなアートフェスとして、約1万2千人も動員したんだそう!

沖縄で参加型のライブペイントを実施

anohito75_07.jpg

最近では、「LOVE&PEACE」をメッセージに掲げた画家としての活動を行っています。平和について考えるようになったのも、昔、戦争の話を聞かせてくれた祖父の影響だといいます。

2015年に「沖縄県平和祈念資料館」で開催した終戦70周年の企画展では、ライブペイントを実施。一般参加型という試みに挑戦しました。自衛隊、海外からの観光客、子どもからお年寄りまでいろんな人が色を塗ってくれたんだそう。こんなにリアルな絵を、一般の人も一緒に描いたなんてびっくり!

自分が感じた色や空気を、絵として表現

anohito75_08.jpg

2020年5~9月には、沖縄の「ホテルムーンビーチ」にて絵画展を開催予定。平和を未来へつなげるためのメッセージを届けます。ちなみに写真に写っている展覧会用の絵は、まだ制作途中なんだとか。良い絵を仕上げるため、飾りながら一度冷静に見直すんだそう!

「沖縄の文化、自然、人が好き。自分が感動した景色を、絵に落とし込んでいます。特に海が大好きで、西尾市に住んでいる一番の理由も海があるからなんですよ(笑)」。

これから画家としても世界へ!

anohito75_09.jpg

画家の活動について、「デザインやイラストとは全く違う世界だと実感。海外のアートフェアには新人から巨匠まで多彩なアーティストの作品が並び、世界中のアートコレクターが集まります。熱気あふれる場所で自分を高めていきたいです」。と語る左右田さん。

クリエーター業も精力的に続けながら、画家としても世界で認められることが目標とのこと!今後も左右田さんの活動から目が離せません。(取材:齊藤美幸)

左右田薫

anohito75_10.jpg

活動内容などについては、webサイトやSNSでチェック!

「FUZZHEAD-STUDIO」公式webサイト

左右田薫公式Twitter

左右田薫公式Instagram

左右田薫公式Facebook

2016年からストリートブランド「LINKY」をプロデュース
「LINKY」オンラインストア

関連記事