micro_ichiranyou_dai2.jpg
あの人

夢はファッションデザイナー!"ヤマガク"の高校3年生に直撃インタビュー

みなさん、「将来の夢」って何でしたか?

この頃、将来の夢ランキングでいつも上位に入るのが「ファッションデザイナー」。クリエイティブな表舞台、どこか遠い世界のような印象を受けるかもしれませんが...近所の愛知県知立市にある「山本学園情報文化専門学校 高等課程」でも、ファッションデザイナーの卵たちが日々勉強を重ねているんです!

聞けば、全国レベルの大会で好成績を残す生徒がたくさん在籍しているそう。今回は、山本学園の学園祭に潜入して、そんな生徒のひとり・カンセラサユリさんに直撃インタビューしてきました!

圧巻!華やかなステージショー

anohito81_01.jpg

2020年10月31日。山本学園情報文化専門学校(通称ヤマガク)高等課程の学園祭に潜入してきました!

ヤマガクの高等課程には、ファッションデザイン科・調理師科・ビジネス科があり、毎年学園祭で学習の成果を披露します。 ファッションデザイン科の舞台のひとつが「YGファッションコンテスト」。今年のテーマ「imagination~ココロおどる未来~」に合わせてデザインした衣装で、観客を魅了していました!

全国2位の注目生徒!

anohito81_02.jpg

ショーも佳境に入ったころ...クールな雰囲気で、颯爽と登場した生徒が。黒色と迷彩柄の衣装に、赤色の花が印象的!

彼女は、カンセラサユリさん。入学当初から全国レベルの大会で優秀な成績をおさめ、今年行われた「第29回BUNKAファッションデザイン画コンクール」では、全国2位にあたる「優秀賞」を受賞しています。

このあと、サングラスをずらして微笑み、ポーズを決めて観客にアピール!登場時のキリッとしたオーラとのギャップ。取材スタッフは完全に悩殺されました。

デザインの道を志したのは中学生の頃

anohito81_03.jpg

ファッションデザイン科3年のカンセラさんは、豊川市出身の18歳。幼いころから服が好きで、お店に行くと「もっと○○だったらいいのにな...」とイメージをふくらませていたのだとか。

デザインを学ぼうと決めたのは、中学2年生のとき。モデルとデザイナーとで将来の道を決めかねていたそうですが、進路を決める時期になって「服を自分で作りたい。服の構成についてもっと知りたい!」という気持ちに気づいたそう。その後、デザインを学ぶことのできる学校を調べ、ヤマガクを選んだと教えてくれました。

衣装デザインにこめる思い

anohito81_04.jpg

かっこよさと、女性らしさ。この2つのバランスに『私らしさ』があると思います。今回の衣装は、『自然のために戦う女性』を表現しました。未来でも美しい自然が存在しつづけてほしいという願いをこめています」

袖のシルエットは「スモッキング」という専門的な技術を使って表現。シルバーに輝くパーツは、ワイヤーを巻いた手作り品だそう。衣装の随所にカンセラさんの思いと、イメージを形にするための挑戦心が詰まっています。

ファッションデザインが紡ぐ3年間の絆

anohito81_05.jpg

ファッションデザイン科3年・柴田純菜さん

ここで、1年生からの仲である柴田さんが登場!今回を含め、カンセラさんがデザインした衣装を、3年間一緒に制作してきたといいます。

そんな深~い仲の柴田さんに、カンセラさんについて聞くと...

柴田:「マイペースな感じで、自分をしっかり持っている!あと...意外に抜けているところがある。カワイイ。(笑)」

卒業後はそれぞれの道へ

anohito81_06.jpg

カンセラさんから見た柴田さんは...

カンセラ:「とにかくキャラが良い。笑顔と元気をくれる!しかも、気配り上手!」

撮影用にポーズをとってください!とお願いすると、さりげなくカンセラさんの衣装をととのえる柴田さん。やっぱりナイス心遣いです!柴田さんはウエディングプランナーを志し、専門学校へ進む予定とのこと。持ち前のこまやかさで、たくさんのカップルを幸せにしてくれそうですね。

先生から見たカンセラさんは...

anohito81_07.jpg

ファッションデザイン科・服部恭子先生

先生:「カンセラさんは、好奇心旺盛。そして着こなし上手ですね!」先ほどのショーで悩殺された取材スタッフ、大きくうなずきます。

カンセラさんが今回の衣装で使った「ドレーピング」という手法は、人体などに直接布を着せつけながら裁断するもの。思い描いたシルエットを実際に見ながら形作れる一方、一般には、平面で裁つよりも難易度が高いとされます。

「ドレーピングは、彼女にとっては初めての挑戦だったんです。イメージを形にしようとするチャレンジ精神を改めて感じました」と振り返ります。

挑戦を続ける彼女の今後に期待!

anohito81_08.jpg

山本学園情報文化専門学校 高等課程でファッションデザインを学ぶカンセラサユリさん。最後に将来の夢を尋ねると...「ファッションデザイナーになることです。いずれは自分のブランドを持ちたいです」

高等課程の卒業後は、同じく愛知県知立市にある「中部ファッション専門学校」に入学する予定。「夢を叶えるために、新しい技術を多く学びたいです!」と笑顔を見せてくれました。 近所の知立市で学び、広い世界へと飛び立っていく生徒たちの活躍に、引き続き注目です。(取材:鶴見弥耶)

"ヤマガク"で学べること

anohito81_09.jpg

山本学園情報文化専門学校 高等課程の学科は3つ。分野ごとにコース分けがあります。

■ファッションデザイン科(女子):デザインコース/ファッションビジネスコース
■調理師科(女子):調理技術コース/洋菓子・製パンコース
※高等学校調理科の卒業資格を取得可能。
■ビジネス科(男子・女子):プログラミングコース(男女)/オペレーティングコース(男女)/CGデザインコース(女子)/CGコース(男子)
詳しくは山本学園情報文化専門学校 高等課程 公式Webサイトをご覧ください。

アクセスマップ(山本学園本部)

関連記事