micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

職人技に注目。手焼きの「あんまき」小松屋本家(愛知県知立市)|編集部だより vol.1

愛知県西三河エリアの刈谷市・安城市・高浜市・知立市・碧南市・西尾市を取材している「近所のはなし」編集部。

「編集部だより」シリーズでは、愛知県西三河エリアで出会った、心惹かれる情景をお届けします。

arekore197_01.jpg

愛知県知立市の名物・あんまき。
小麦粉の生地であんこを巻いた素朴なお菓子です。

arekore197_02.jpg

訪れたのは、知立市西町の「小松屋本家」。
店頭の常夜灯は江戸時代にたてられたそう。

arekore197_03.jpg

商品は2種類。
「くろあん」「しろあん」です。

arekore197_04.jpg

それぞれ180円。

arekore197_05.jpg

5代目の神谷潤さん。
小松屋本家のあんまきはすべて手焼き。

arekore197_06.jpg

鉄板に生地を流して焼いていきます。
先代から受け継いだというへら状の道具を使います。

arekore197_07.jpg

形を整えます。

arekore197_08.jpg

あんこをのせて、

arekore197_09.jpg

くるりと巻きます。

arekore197_10.jpg

浮いてます。

arekore197_11.jpg

焼きたてはパリッとつやつや。
少し時間が経つと、しっとりとした食感に。

arekore197_12.jpg

焼き印を入れます。香ばしい香り。
できあがりです。

arekore197_13.jpg

店内で腰かけていただくこともできます。
角に一か所、奥にもう一か所あります。

小松屋本家

arekore197_14.jpg

場所:愛知県知立市西町西83
駐車場:なし
営業時間:8:00~19:00
休み:火曜
電話:0566-81-0239

(取材:鶴見弥耶/2021年5月取材)

西三河の心惹かれる情景をお届け

arekore199_08.jpg

近所のはなし「編集部だより」シリーズでは、愛知県西三河エリアで出会った、心惹かれる情景をお届けします。

vol.2 梅雨の晴れ間に訪れる「知立神社」(愛知県知立市)

関連記事