micro_ichiranyou_dai2.jpg
特集

Vol.26「ハレの日に新成人に寄りそう呉服店 きもの和楽かね宗(安城市)」シリーズ コロナ禍をこの地域で生きる

新型コロナの影響で成人式が中止となった自治体もあるなか、この地域では各市で式が執り行われ、約8000人が大人の仲間入りをしました。講義のオンライン化やテレワークが浸透したことで友人と会う機会が激減した新成人たちにとっては、より特別な1日となったのではないでしょうか。

一方で、その日を支える人々も新型コロナウイルスへの対応を迫られました。今回は成人式当日、愛知県安城市の呉服店「きもの和楽 かね宗」で、ハレの日を祝うため奮闘するスタッフたちの姿を追いました。

いよいよ始まる。呉服店にとっての成人の日

feature26_01.jpg

「年末から本当にドキドキしながらこの日を待っていましたので、まずは式が無事に開催されることに感謝しています」と話すのは、かね宗三代目の石川雅康さんです。

成人式当日、まだ暗いうちから店を開け、新成人を迎える準備を開始。開店前のスタッフミーティングでは、訪れる新成人たちの体調に問題がないか確認することなどを共有しました。そして午前6時前、最初の新成人がかね宗にやってきました。かね宗にとっての2021年成人式のはじまりです。

成人の日を迎えるよろこび

feature26_02.jpg

かね宗を訪れた新成人に2020 年はどんな一年だったかと尋ねると、「学校の授業などもお休みになってしまって大変でした。成人式ができない人たちもいるので、こうして式を迎えられるのが嬉しいです」と話してくれました。

さらに、娘の写真撮影を見守っていた親御さんは「娘が着ているのは私も着た振り袖。こんな日が来るとは思わなかったから嬉しいです。」「20年間本当にあっという間でした。無事に育ってくれてありがたいです」と、娘の晴れ姿に感動していました。

さまざまな思いが詰まった成人式

feature26_03.jpg

着付けが進むなか、個性的な新成人に出会いました。他の新成人とは異なる装いを目指す彼女。「親には本当に迷惑をかけた」と苦笑いします。17歳で子供を産み、今は2児の母だという彼女は、母から譲り受けた振り袖を身にまとい、家族への感謝を口にしました。

将来迎える娘の成人の日にも思いを馳せ「この振り袖を娘も着てくれたらうれしい」と笑顔を見せます。式を終えたら、感謝をこめて母親に花束を贈るといいます。"成人の日"にはさまざまな人の思いが、たくさん詰まっていました。

密を避け、家族写真は屋外で

feature26_04.jpg

コロナ禍の今回、かね宗三代目の石川さんは撮影にも気を配っています。例年は店内で家族との写真を撮影していましたが、今年は密を避けるため、家族写真は屋外にある店の庭を使ってもらうことにしました。

晴れわたる空の下、スタッフに写真を撮影してもらっていた母親は「お天気に恵まれて本当によかった。娘は看護学校に通っていて、感染対策には家族総出で気を遣っていました」と語ります。感染対策をしながらも、ハレの日を存分に味わっているようです。

家族に寄り添い、喜びを分かちあう

feature26_05.jpg

店の外でもスタッフは大忙しです。慣れない着物で車に乗り込もうとする新成人のもとへ踏み台を運び、和装での車の乗り方をアドバイス。庭での写真撮影も手伝い、新成人とその家族とともに、喜びを分かちあいます。

店の外で娘の晴れ姿を見守っていた父親は「知らない間に大きくなっていたな...と思います。我が子ながら本当にきれいで。最近は話していてもとてもしっかりした意見を言うようになって、すっかり大人になったな」と語り、またそんな姿を見て「そんな風に思ってくれていたと知ってうれしいです」と娘さんははにかんでいました。

当たり前が崩れた今、できることとは?

feature26_06.jpg

コロナ禍で行われた2021年の成人式。大忙しの1日を終えたかね宗の石川さんは、「コロナ禍をきっかけに、『当たり前』が崩れてきました。着物は成人式をはじめ結婚式など『人が集まる』場で多く着られてきましたが、人が集まれなくなってきた今、お客様からのニーズに応えているだけではダメだと気づきました。私たちから、着物を通じた楽しいこと、情報を発信していかなければいけないのだと思います」と商売のあり方を改めて見つめ直していました。

ハレの日の象徴である「成人式」の裏側。そこには、新成人たちに寄り添い、家族を心から祝う呉服店の支えがありました。

(取材・撮影:オフィスげんぞう/文:石川玲子/2021年1月取材)

きもの和楽 かね宗

feature26_07.jpg

安城市にある約70年続く呉服店。「きものを ラクに 楽しく 美しく」をモットーに着物の魅力を発信している。

場所:愛知県安城市安城町広美14-1

電話:0566-75-5298

かね宗ホームページ

「シリーズ・コロナ禍をこの地域で生きる」は、キャッチの番組でも放送中!

feature01_06.jpg

番組名:特集「地域の今」

地域で今起きていること、取り組み、人々の姿を深掘り。「シリーズ・ コロナ禍をこの地域で生きる」では、医療・教育、企業などに従事するこの地域の人々の声から、コロナ禍の時代をどう生きるのか、そのヒントを探ります。

詳しくは、KATCH番組紹介ページ・特集「地域の今」をご覧ください。

キャッチエリア成人式特別番組を再放送!

feature26_08.jpg

2020年度の刈谷市・安城市・高浜市・知立市・碧南市・西尾市の新成人の皆さんが主役。各市30分の特別番組を再放送。(※高浜市の式典は、コロナ感染拡大の影響を鑑み撮影中止となりました。ご了承ください。)

【放送日時】
■刈谷市:3月20日(土)13時
■安城市:3月20日(土)13時30分
■高浜市:3月20日(土)14時
■知立市:3月20日(土)14時30分
■碧南市:3月20日(土)15時
■西尾市:3月20日(土)15時30分

【放送チャンネル】
KATCH地上デジタル12ch

関連記事