micro_ichiranyou_dai2.jpg
特集

Vol.55「歴史のまちで今を奏でる 西尾・菩提寺コンサート」シリーズ コロナ禍をこの地域で生きる

2021年10月と12月に愛知県西尾市のお寺で地元アーティストによるコンサート、その名も「菩提寺コンサート」が開かれました。様々なジャンルのアーティストに活躍の場を提供するとともに、地域の活性化を目的としたこのイベント。 イベント当日は、やさしい光が差し込む幻想的な本堂で、観客が演奏を楽しむ姿がありました。

今回は、歴史ある西尾市の菩提寺でのコンサートを通して、地域を盛り上げようと奮闘する人々とコロナ禍における地元アーティストの今をお伝えします。

歴史のロマンを伝え、地元アーティストを支援

feature59_01.jpg

菩提寺コンサートの仕掛人、西尾市で「集い古民家・きーずハウス」を営む永井考介さんに、コンサート開催の経緯を伺いました。

「西尾市では2021年、吉良氏が西尾に進出するきっかけとなった承久の乱から800年となる節目の年となり、それを記念して吉良氏800年祭ということでイベントが行われています。歴史的なこの節目の年に、地元に住む私たちも何か盛り上げていくことはできないのかなと考えたのがきっかけです。吉良氏は西尾市内に3つの菩提寺があるので、そこのお寺の本堂でコンサートをやろうということになりました」と永井さんは話します。

菩提寺コンサートのもう一つの目的

feature59_02.jpg

お寺でのコンサート開催に向けて打ち合わせを何度も重ね準備を進めてきた永井さん。当日の会場のレイアウトや、お寺の歴史や良さをどう活かし、どう知ってもらうのかなどを話し合ってきたといいます。

そこには地元を盛り上げたいという気持ちとともにもう一つ、コロナ禍で大きくダメージを受けた地元アーティストに活躍の場を設けたいという想いがありました。「歴史ロマンのある菩提寺の本堂で、地元の音楽家たちが今を奏でる。これを実現することで、地元アーティストにも、お寺にも未来に続いていくための礎を築いてほしいと考えています」と永井さん。

feature59_03.jpg

そんな永井さんの想いにイベントに関わる人たちも感謝しています。会場の一つでもある華蔵寺の黒柳佳彦住職は、「お寺が今後も発展交流するために、努力してくださっているなと感謝しています」と、話してくれました。

また参加する地元アーティストの一人、サチコさんは、「コロナ禍でキャンセルっていう言葉に本当に慣れてしまいました。いろんなイベントの出演の話を受けても、流れてしまうのではないかと不安を抱えながら過ごしてきたのですが、今回の菩提寺コンサートの話を聞いて、こういった想いで開催してくれる人がいるのだと感じ、光が少し見えた気がします」と笑顔をみせます。

期待が膨らむなか迎えた菩提寺コンサート当日

feature59_04.jpg

2021年12月4日、菩提寺コンサート当日。この日、会場となる華蔵寺と花岳寺では、永井さんがお寺の間を何度も行き来しながら、多くのスタッフとともに慌ただしく準備を進める姿がありました。「多くのスタッフに手伝ってもらっているので、スムーズにいけばと思っています」と永井さん。

この日演奏するアーティストたちも「朝が早いので準備が大変ですが、きっと楽しく良い演奏が出来ると思います」と期待に胸を膨らませます。 こうして開場の時間を迎えると、あっという間に本堂に人が溢れ、笑顔あふれる和やかな雰囲気の中、菩提寺コンサートが始まりました。

心温まる演奏と西尾の魅力を感じて

feature59_05.jpg

荘厳な雰囲気の本堂に響き渡る音楽。地元アーティストによる心温まるステージが披露されると、訪れた人は演奏を心から楽しんでいました。「演奏を聴いていたら涙が出てきました」、「地域でこういうイベントがあるのは楽しい」と、久々のコンサートを喜ぶ声が聞こえてきます。

さらに今回のコンサートでは、郷土史を伝える講演会も開かれ、訪れた人だけでなくアーティストたちも、あらためて地元の魅力を感じています。ピアニストのサチコさんは、「お寺はホールで演奏するのと違い、地元なのに地元じゃないような感じがします。こういうイベントこそ、次に繋がってほしい」と話してくれました。

菩提寺コンサートの可能性とこれから

feature59_06.jpg

盛況のうちに幕を閉じた菩提寺コンサート。訪れた人たちや地元アーティストの笑顔を見て、企画した永井さんは手ごたえを感じているようです。「やってよかったというのが実感です。涙を流し演奏を聴くお客さんもいて嬉しいです。演奏家の方も、手ごたえというか、可能性を味わえたようです。今後、西尾の魅力を発信していくことで市民だけでなく、全国から西尾に関心を集められたらと思います。長い道のりかもしれませんが、今後も地域のためになることをやっていきたいと思います」と永井さん。

地元を盛り上げ、地元アーティストを応援する。菩提寺コンサートが今後どう発展していくのか、注目です。 (取材・撮影:ビデオハウス/文:上西将寛 2021年12月取材)

実相寺

feature59_07.jpg

場所:西尾市上町下屋敷15

華蔵寺

feature59_08.jpg

場所:西尾市吉良町岡山山王山59

電話:0563-35-0935

花岳寺

feature59_09.jpg

場所:西尾市吉良町岡山山王山67

「シリーズ・コロナ禍をこの地域で生きる」は、キャッチの番組でも放送中!

feature01_06.jpg

番組名:特集「地域の今」

地域で今起きていること、取り組み、人々の姿を深掘り。「シリーズ コロナ禍をこの地域で生きる」では、医療・教育・企業などに従事するこの地域の人々の声から、コロナ禍の時代をどう生きるのか、そのヒントを探ります。

詳しくは、KATCH番組紹介ページ・特集「地域の今」をご覧ください。

関連記事