micro_ichiranyou_dai2.jpg
防災

災害時も大活躍!手軽で簡単 家庭用ラップ活用術7選!

季節外れの台風や、いつ発生してもおかしくない大きな地震、ゲリラ豪雨。私たちが住んでいる地域は"いつ、どんな災害が発生してもおかしくない"状況にあると言っても過言ではありません。

災害への備えは様々で、備蓄品も年々多様化していますが、できるなら、手軽に使えるもの、また、身近にあるものを活用できたら便利ですよね?何を備えておけばいいのか分からない、不安に思う方など必見です。

家庭用ラップ活用術7選!

1. お皿に敷いて節水につなげる

2. 丸めてスポンジ代わりに

3. 防臭効果に期待

4. 衛生面の不安を解消!手袋代わりに

5. くるくる巻いて紐に大変身

6. お絵かきのキャンバスに

7. 保温効果に期待

様々な種類の防災グッズ

prevention28_01.jpg

みなさん、防災グッズにどんなものをいれていますか?食べ物はもちろん、懐中電灯や笛、マスク、ロウソクなど、本当に様々です。

備えるものが多い中、ひとつのアイテムを何通りにも活用できると、心強いのではないでしょうか。今回は、防災のプロが家庭用ラップを使いながら、誰でもすぐに実践できる活用術を伝授してくれます。

防災ママがラップ活用術を伝授

prevention28_02.jpg

今回、ラップ活用術7選を教えてくれるのは、災害への備えの大切さを伝えたり防災セミナーを開催したりしている「防災ママかきつばた」代表の高木一恵さん。知立市を拠点にママ目線での備えや災害啓発活動を行っています。

「最近では防災グッズも多く、たくさん準備するのは大変だと思います。家庭用ラップは用途が広く、多めにストックしておくだけで備蓄につながります」。

「防災ママかきつばた」ブログ

近所のはなしスタッフが体験

prevention28_03.jpg

自身も2児のママである近所のはなし編集部の樅山が、様々な活用術を学びます。

「どれだけ備えても安心はできませんが、備えられる量にも限界があります。ひとつのアイテムを色んな場面で活用できるのは心強い!活用術が楽しみです」。

お皿に敷いて節水につなげる

prevention28_04.jpg

災害時は何といっても水が大切!家庭用ラップを使って、食器を洗う水を節約します。

【活用方法・ポイント】
・食事の際、お皿に敷く
・お皿を汚さず繰り返し使用可能
・家庭用ラップはお皿より大きめにカットする

丸めてスポンジ代わりに

prevention28_05.jpg

どうしても洗わなければいけないものがある時に、少量の水・洗剤で洗いものができる方法です。

【活用方法・ポイント】
・家庭用ラップを丸めることでスポンジの代用
・少量の水、洗剤で洗える
・洗う際は、くるくる動かすと汚れが落ちやすい

防臭効果に期待

prevention28_06.jpg

避けて通れない「ゴミ」の問題。においを抑えるための活用術です。

【活用方法・ポイント】
・生ごみやオムツなど、においがあるものを包む
・密着性が高いため、においを抑える効果が期待できる
・隙間ができないよう密閉する

衛生面の不安を解消!手袋代わりに

prevention28_07.jpg

避難所では多くの人が触れる場所もあり、衛生面や新型コロナ感染への心配も尽きません。そんなときに活用できるアイデアです。

【活用方法】
1. 家庭用ラップを十字に敷き、手の平を広げてのせる
2. 縦(指先側)→左右→手首の順に手に巻きつける
3. 隙間がないよう手首までしっかり覆う

くるくる巻いて紐に大変身

prevention28_08.jpg

何かと使える場面の多い「紐」。紐もサランラップで代用できるんです。

【活用方法・ポイント】
・家庭用ラップを細く巻く
・長さが必要な場合は複数個作る

紐をアレンジ

prevention28_09.jpg

【活用方法・ポイント】
・洗濯物を直接かける
・洗濯ばさみにつける
・三つ編みにすると強度が増す

お絵かきのキャンバスに変身

prevention28_10.jpg

備蓄品におもちゃをたくさん入れるのは...を解決!即席でお絵かきキャンバスが完成します!

【活用方法・ポイント】
・適当な大きさに切り机や床に置く
・水性ペンだとにじむため、油性ペンを使う

保温効果に期待

prevention28_11.jpg

冬の避難生活は、寒さとの戦いになることも!手軽に体を温める方法です。

【活用方法・ポイント】
・タオルを家庭用ラップで覆い、体に巻く
・体に直接触れないよう、下着の上から使用する

使い方次第でアレンジ広がる!

prevention28_12.jpg

備蓄しておく数は家族構成によって様々ですが、「ストックを切らさず、無くなったらすぐ買い足す」を心がけると良いそうです。

家庭用ラップで覆ったタオルをお腹に巻いてみましたが、巻いた瞬間温かさを感じてビックリ!全て簡単な活用術で、すぐに実践できるものばかりでした。便利な災害対策グッズを備えるだけでなく、身近なものも、アイデア次第で活用の幅が広がりますね!みなさんも、意識してストックしてみてはいかがでしょうか?(取材:樅山香織)

みなさんの「防災アイデア」大募集

gourmet82_10.jpg

みなさんも、「こんなアイデアもあるよ!」など災害時の備えやとっておきの活用術がありましたら、公式SNSや、リクエストフォームから、どしどしお寄せください!

Facebook

Twitter(@kinjyonohanashi)

Instagram(@kinjo_hanashi)

関連記事