ケーブルWi-Fiスポット
災害時無料開放

ケーブルWi-Fiスポットとは

「ケーブルWi-Fiスポット」とは、駅やコンビニ周辺、公共施設などの外出先で、より快適なインターネットがご利用いただける公衆無線LANサービスです。

「ケーブルWi-Fiスポット」を災害時に無料開放します

キャッチネットワークは、サービス提供中の「ケーブルWi-Fiスポット ※1」(愛知県刈谷市、安城市、高浜市、知立市、碧南市、西尾市の全ての鉄道駅周辺など、248箇所 ※2)を、災害時に無料開放いたします。
災害時には、通信の混雑が予想され、より多くの通信手段が必要となります。 このようなことから、地域のライフラインとしての役割を担うため、「ケーブルWi-Fiスポット」を活用いたします。
この「ケーブルWi-Fiスポット」は、インターネット加入者であれば無料で利用できる公衆無線サービスで、災害発生時には加入者を問わず、誰でも利用することができます。
キャッチネットワークは、災害等が発生した場合でも重要なライフラインである放送・通信サービスを安定的にご利用いただけるよう、今後も災害対策の強化を進めてまいります。

【災害時にご利用頂けるSSID】

CableTV_Free

  1. 「ケーブルWi-Fiスポット」はCNCI グループのケーブルテレビ局と株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提携して提供するWi-Fiスポットサービスです。(愛知県、岐阜県、三重県の約1,100箇所でサービスを提供中です。※2)
    「ケーブルWi-Fiスポット」のご利用方法、ご利用可能なエリアの詳細については、ホームページ(http://cablewifi.cnci.jp/top/)をご参照ください。 被災状況等の条件により場所によってはご利用いただけない場合があります。
  2. 2013年7月末現在の設置数