micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

新鮮野菜だけじゃない!愛知県西三河エリアの産直市場3選!

新鮮な野菜や、いつもはなかなかお目にかかれない野菜・果物を購入できるとあって、大人気の「産直市場」。採れたて野菜の美味しさにはまってしまう人も多いのでは?

愛知県内でも有数の農産地である西三河。産地が近いこともあり、朝採れのお値打ちな野菜・果物が並ぶ産直も充実しています。実は、野菜のもぎ取り体験ができたり、食育ソムリエさんがレシピを教えてくれたりと、産直の楽しみは野菜を買うことだけではないんです! レジャーやドライブのついでに立ち寄れる、JAあいち中央管内3つの産直市場を紹介します。(2021年7月時点の情報です。取材:樅山香織)

【1】ファーマーズマーケット でんまぁと安城北部

【2】ファーマーズマーケット でんまぁと安城西部

【3】あおいパーク(碧南市)

地域に愛される産直

arekore207_01.jpg

2017年5月にオープンした「でんまぁと安城北部」は、岡崎市や豊田市から近く、国道1号からのアクセスもよい場所にあります。住宅街という立地柄「スーパーのように、毎日のお買い物に利用するお客さんが多い」そう。肉や魚などの生鮮食品も充実しています。

スタッフさんとの距離が近く「今日のおすすめは?」と、会話が弾む姿も見られます。

味を確かめ、調理方法も教えてもらえる

arekore207_02.jpg

通常はカウンターで試食も行い、野菜や果物の味を確かめられるそう。(2021年7月時点では、コロナ対策のため試食は行っていません)

「この野菜ってどう料理したらいい?」と疑問に思ったら、店内にいる食育ソムリエさんに聞いてみましょう。調理方法やポイントを、丁寧に教えてくれますよ。

アットホームな雰囲気の産直

arekore207_03.jpg

10人以上の食育ソムリエがいるでんまぁと安城北部。「農家さんを知ってもらって、ファンになってもらえる架け橋になれれば」と、食育ソムリエさん。まさに地元密着の産直市場ですね。

これからの季節はモロヘイヤや露地きゅうりなど、夏野菜のラインナップが充実してくるそう!

安城市と言えば「安城梨」。例年7月後半からは、梨がずらりと並び、それ目当てのお客さんも増えるそうです。品種も様々なので、食べ比べを楽しんでみてもよさそう。毎年行列ができる「甘ひびき」の販売開始は7月27日を予定しています。(安城北部では合計6回販売予定です。※数量限定)
「安城梨」のおいしい時期・見分け方

ファーマーズマーケット でんまぁと安城北部

arekore207_04.jpg

場所:愛知県安城市東栄町4-5-15
電話:0566-96-1051
休み:毎月第3月曜日(祝日の場合はその翌日)
営業時間:9:00~18:00

「でんまぁと安城北部」アクセスマップ

アクセス抜群の産直

arekore207_05.jpg

国道23号の高棚福釜ICからすぐの場所にある「でんまぁと安城西部」。 アクセスの良さもあり、週末は名古屋市などからのお客さんも多いそう。

「産直というと、早い時間にいかないといいものが買えない!と言う方が多いのですが、どの時間に来ても、商品がたくさん並んでいるように、農家さんが頑張ってくれています」と、スタッフさん。

種類も試食も多いのが自慢

arekore207_06.jpg

野菜を届けてくれる農家さんの数が多いので、JAあいち中央管内の産直の中で、出荷が圧倒的に多いのも特徴のひとつ。ひとつの野菜をとっても、数人の農家さんが出荷しているので、食べ比べたりお気に入りの味を見つけたりするのも◎。

こちらも「日本一試食の多いお店」を目指して、農家さんが愛情込めて育てた野菜を様々な料理にアレンジして試食を行っています。(2021年7月時点では、コロナ対策のため試食は行っていません)

平日を狙ってゆったりお買い物がおすすめ

arekore207_07.jpg

7月中旬からは安城梨やいちじく、ぶどうなど、まさに地元安城市の特産品を中心に新鮮な果物が並ぶそう。もちろん、夏野菜も充実しています。

週末はまとめ買いにくるお客さんも多い「でんまぁと安城西部」。平日を狙ってお店に行くと、ゆったり買い物できるかもしれません。毎年行列ができる「甘ひびき」の販売開始は7月27日を予定しています。(安城西部では合計7回販売予定です。※数量限定)

ファーマーズマーケット でんまぁと安城西部

arekore207_08.jpg

場所:愛知県安城市福釜町釜ヶ渕1-1
電話:0566-72-7333
休み:毎月第3月曜日(祝日の場合はその翌日)
営業時間:9:00~18:00

「でんまぁと安城西部」アクセスマップ

地元の朝採れ野菜が並ぶ

arekore207_09.jpg

明石公園や碧南海浜水族館がある碧南市の「あおいパーク」は、ドライブやレジャーのついでに立ち寄れる人気の産直市場。店頭に並ぶ野菜を育てる農家さんも碧南の人が多いということで、まさに地元の採れたて野菜を楽しめます。

少し形が不揃いな野菜がたっぷり入ってお値打ちに購入できるなど、お得感を感じられる買い物ができることもあるのだとか。産直でお買い物をする醍醐味ですね!

子ども連れに大人気の収穫体験

arekore207_10.jpg

あおいパークの魅力のひとつは、野菜や果物のもぎとり体験ができること。1年通して様々な野菜の収穫体験ができるとあり、週末は親子連れでにぎわうそう。

これから夏~秋にかけては、落花生やさつまいもなどが例年人気だそう。「子どもたちに土に触れてもらい、野菜を好きになってもらえれば」と野菜を育てているみなさんが笑顔で話してくれました。(畑の状態によりできない場合もあります。事前に確認してから来園しましょう)

お風呂や植物など楽しみ方は様々

arekore207_11.jpg

その他大浴場「ハーブのお風呂」や観賞温室など、産直以外の楽しみも充実しているあおいパーク。月に1度植物の入替をしている観賞温室では、時期によっては珍しい植物に出会えるかも。緑やお花に囲まれて、パワーチャージできますね。

「産直市場=野菜を買う」だけではない楽しみが詰まっているあおいパーク。子連れでも楽しめること間違いなしです。

あおいパーク

arekore207_12.jpg

場所:愛知県碧南市江口町3丁目15番地3
電話:産直市(野菜の出荷状況など)0566-46-0016
体験農園(もぎとりのことなど)0566-46-1661
休み:月曜日(祝日の場合はその翌平日)
営業時間:9:00~17:00※入浴施設・レストラン等は時間が異なります

「あおいパーク」アクセスマップ

関連記事