ニュースリリース

2018年9月14日

西尾市一色町を襲った「13号台風」の写真を発見 ドキュメンタリー番組「東海の肖像」にて公開

CNCIグループの株式会社キャッチネットワーク(愛知県刈谷市、代表取締役社長:松永 光司)と株式会社オフィスげんぞう(愛知県碧南市、代表取締役:宮本 雅文)は、昭和28年9月25日、この地域に未曾有の被害をもたらした「13号台風」の取材をすすめる中で、西尾市一色町(旧幡豆郡一色町)の被災状況や復興作業、避難生活を撮影した約200枚のオリジナルプリントを発見しました。

発見した写真は、ドキュメンタリー番組「東海の肖像」にて公開します。当時を知る証言者を訪ね歩くとともに、見つかった写真から被害の全貌に迫ります。

番組名

東海の肖像「まちが浸かった 旧幡豆郡一色町の13号台風」

放送日時

9月28日(金)19:00~19:30
10月12日(金)19:00~19:30
10月13日(土)15:00~15:30
10月14日(日)15:00~15:30 / 20:00~20:30
10月15日(月)13:30~14:00 / 19:00~19:30
10月17日(水)13:30~14:00

放送チャンネル

地上デジタル12ch(KATCHチャンネル)

13号台風写真