micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

未完成だから想いが込められる!アトリエハウスジャムでオーダーメイドの雑貨づくり

かわいいオーダーメイド雑貨のお店「Atelier House JaM(アトリエハウスジャム)」。オンラインショップを中心に販売をしていますが、実は愛知県西尾市にショールームがオープンしたんだそう!

他のお店とちょっと違うのが、自分で手を加えられるよう、あえて「未完成」のものを届けるというコンセプト。未完成ってどういうこと?オーダーした商品ができるまでって、どんなかんじ?ショールームにおじゃまして、実際に雑貨のオーダーを体験させてもらっちゃいました!

夫婦で始めた小さなお店

arekore105_01.jpg

レーザー彫刻を使って木や革にデザインを施す「Atelier House JaM」は、稲垣淳一さん・美早さん夫婦が始めたお店。元デザイナーの美早さんは、その経験を商品のデザインに活かしています。雑貨好きの淳一さんの意見を取り入れ、協力し合いながら納得のいくものをつくっているそう。

オンラインショップだけではなく、実際に商品を手に取って見てみたい!という人のために、6月から工房をショールームとして開放しています。到着すると早速、手づくりの木製看板がお出迎え!

ありふれたものをユニークなものに

arekore105_02_02.jpg

中に入ると、オリジナル雑貨の見本がいっぱい!「ありふれたものをユニークなものに」をテーマに、ひとつひとつ心が込められた雑貨たち。結婚や出産といった特別な思い出にも、ちょっとしたプレゼントにも、いろんなシーンに活躍します!

「JaM」は2人のイニシャル「J(淳一) and M(美早)」が由来。いちごや杏、ブルーベリーなどジャムによってトーストが自分好みの味になるように、なんでもない木の板や革も唯一無二の雑貨にできますように。あなたのジャムになれますように」という意味も込められているんだそう。

注文してから商品が届くまではこんな流れ

arekore105_03.jpg

1. まずは商品を選びます。キーホルダー、しおり、コースター、木製ボードなどなど...。
2. 次にデザインを決めていきます。
3. 注文内容を確認後、2~3営業日中にデザイン画像が送られてきます。(簡単なデザインなら店頭ですぐに確認できる場合も)
4. 納得がいくまでデザインを修正。入金確認後、製作期間に入ります。(店頭での支払いも可能)
5. 順調にいけば、注文から10営業日前後でお届け!

最後は自分で仕上げる!「未完成」への想い

arekore105_13.jpg

手元に届くのは、あえて「未完成」の商品。造花やデコパーツで飾ったり、色を塗ったり、届いてから自分でアレンジを加えられます。手を加える余地を残すことで、より自分好みのオリジナリティあふれるギフトになるんです!

紐でパーツをつないで飾るガーランドは、紐に通されていない状態でお届け。仕上げで別のパーツを加えることもできます。結婚式用に使うのにも、2人でつくったら楽しそう!しおりやキーホルダーも、革や紐の色で個性を出せます。

実際にオリジナル雑貨をオーダー!

arekore105_05_02.jpg

それでは、実際にオーダーしてみます!デザインは手書きなどで完全オリジナルにしても、数パターンからイラスト・字体をチョイスしてもOK。

木や革だけでなく、石やゴムの素材にもレーザー彫刻ができるとのこと。まだ商品化前ですが、彫刻による凹凸を利用してゴム印もつくれるんだとか。近所のはなし編集部の鶴見と齊藤は、オリジナルゴム印と名入れのキーホルダーをオーダー。どんなふうに出来上がるんでしょうか...!?

オリジナルのゴム印とキーホルダー

arekore105_06.jpg

レーザーの機械を使って彫刻してもらい、出来上がったのがこちら。

ゴム印には、「近所のはなし」のキャラクターと「おつかれさまです」というメッセージを入れてもらいました。組み立て前の状態で届くので、仕上げは自分で組み立てをします。

キーホルダーには、4種類の動物イラストからうさぎをチョイス。キーホルダー用のラインナップ以外にも、コースターなど他の商品用のイラストを使いたい!なんてワガママも聞いてもらえますよ。

工作気分でパーツの組み立て

arekore105_07.jpg

ゴム印は、レーザーでカットした部分に焼き色が付いてオシャレ!5つのパーツを組み立てて仕上げていきます。使うのは、家庭用の木工用ボンドでOK。工作の授業みたいでワクワクしちゃいます!

貼り合わせていくと、「あっ、はみ出しちゃった!」...「乾けば透明になるので大丈夫ですよ!」と美早さん。良かった~。こんなアクシデントが案外楽しい思い出になりますよね!(笑)商品化するときには説明書も同封する予定だそうなので、安心です。

メッセージが伝わるゴム印が完成

arekore105_08.jpg

しばらく乾かしたら...出来ました~!

プロの技に頼りつつ、自分もしっかり手をかけて完成させられる嬉しさに、感動です!「こんなのがつくってみたい」というイメージがカタチになると、愛着が湧きますね。ゴム印に彫った「おつかれさまです」のメッセージで、仕事仲間にさりげなく労いの気持ちを伝えられそうです。

ゴム印は1620円で商品化予定。販売開始前でも、個別で相談があれば注文に対応してくれるそうですよ!

愛情を込めながら絵具で仕上げ

arekore105_09.jpg

続いては、キーホルダーのデコレーション。美早さんが描いたという落書き風のイラストがかわいい!イラストはうさぎ、くま、ねこ、ひよこの4種類がありますが、これから仲間も増やしていく予定だそう。

うさぎのイラストの周りにシールを貼ってもいいし、リボンやレースで飾るのも良いかも?迷った結果、絵具で色を塗ることにしました。色は何色にしよう...やっぱりピンクがかわいいかな?細い筆を使って丁寧に。でも、多少はみ出しても、それはそれで味わいが出そうです。

小ぶりサイズのかわいいキーホルダー

arekore105_10.jpg

仕上がりはこんなかんじ!シンプルなままも良いけれど、色を塗るとまた違った印象に。子どもでも読みやすいよう、名前は大きめにデザインされています。通学用カバンやおでかけ用のリュックにつければ、名札代わりにも。自分で仕上げたキーホルダーだからこそ、使ってもらえたら嬉しいですよね!

受け取ったとき、どんな反応をしてくれるかな...!?と楽しみ。648円とプチプラなので気軽に贈ることができて、受け取った側に気を使わせてしまう心配もなさそう。

オリジナルデザインはJaMにおまかせ!

arekore105_11.jpg

ティータイムが楽しくなるようなオリジナルコースター、革に名前やメッセージを入れられるしおりなど、まだまだ気になる商品がいっぱい。ほかのネット販売だと、文字を入れるだけだったり、ちょっと飾りがついただけだったり...もっとこだわりたい!という人も、JaMならデザインにもこだわった自由度の高いものもつくってもらえます。

友人の誕生日祝いにも、自分へのご褒美にも...みなさんも、JaMで自分だけのお気に入りを見つけてみて。(取材:齊藤美幸・鶴見弥耶)

Atelier House JaM

arekore105_12.jpg

場所:愛知県西尾市伊藤町クテ11-57

電話:0563-77-3335

営業時間:10:00~18:00

定休日:土曜日・日曜日・祝日(駐車場あり)

「Atelier House JaM」公式webサイト

「Atelier House JaM」楽天市場店

関連記事