micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

フォロワー1万人越え!?SNSで話題!老人ホーム「いちご」の幸せ投稿の裏側に迫る

Instagramのフォロワー1万人!ストーリーを投稿すれば10分で120人もの人が視聴・・・「見ていると幸せな気持ちになれる!」とウワサになっている老人ホームが愛知県西尾市にあるらしい!?

「老人ホームのSNSのフォロワーが1万人?なにそれ、気になる!」ということで、近所のはなし・編集担当の山田が裏側を取材してきました。撮影や投稿の裏側を見せてもらい人気の秘訣を探ります。

1万人がフォローする、いちごのSNS

arekore109_01.jpg

いちごのSNSは、おじいちゃん・おばあちゃんなど施設を利用されている方の日常や、おやつ作り、おでかけの様子を中心に投稿しているもの。

写真のような笑顔や、おちゃめな姿に心を奪われ、フォローはもちろん、「可愛い!癒される!」「私もこんな施設で働きたい!」などのコメントも多く寄せられています。1つの投稿でいいね!は1000超え、コメントも20を超える・・・俗にいう「人気インスタグラマー」なんです。

いちごって一体何なの?

arekore109_02.jpg

いちごは愛知県西尾市市子町(いちごちょう)にある特別養護老人ホーム。ユニットケア(自宅に近い環境で、介護スタッフと共同生活を送る)や、デイサービスなど、およそ100人が利用しています。中には100歳をこえる方も!

利用者だけでなく働く職員もみんな笑顔の施設を目指しているそう。私の中では「介護業界ってなんだかしんどくて大変そう」なイメージなんですが・・・SNSには笑顔がたくさん。ますます「幸せ投稿」の真相が気になる!

癒される!可愛い!のコメントが殺到!

arekore109_03.jpg

これは投稿されている写真の一部。裏ピースをするおばあちゃんに、パンケーキを持つおばあちゃん。こちらの2人、フォロワーからも大人気だそうで私のお気に入りの2枚です。

なるほど、この笑顔ね!こりゃ癒されるわ。というのが率直な感想なんですが・・・じっと見ていると2人の笑顔の中に、大きな愛や、深い優しさも感じられます。何とも言えないあたたかい気持ちになりますよね。それにしてもこの写真、キュートすぎる!

そんな幸せ投稿をしているのは?

arekore109_04.jpg

ここでみなさんに質問!「いちご」のインスタに投稿しているのはどんな人だと思いますか?正解は・・・中央でほほ笑む、施設長の中島良彦さん、40歳。

ブログなどのSNSの撮影、投稿を全て1人で行っている・・・「幸せ投稿」の発信者なんです。中島さん無くては、みなさんの元に幸せな気持ちは届けられていないんですよね。利用者さんからも大人気の中島さん!優しく声をかける姿が印象的でした!

中島さんがインスタをはじめたワケ

arekore109_05.jpg

SNSをはじめた理由は、職員の頑張る姿を知ってもらいたかったからだそう。「利用者様のご家族に様子を届けられるのも大きな理由。遠方に住んでいる方にも喜んでもらっています」と中島さん。

フォロワーから「こんなに顔を出して、SNSがNGの方とかいないんですか?」という声もあるそうですが、「もちろんご家族ごとに許可ももらっていますし、楽しみにしている方が多いんです」。

「今も忘れない。」人気のきっかけ

人気のきっかけは何ですか?と質問をすると「実は"ある動画"がきっかけです」と一言。投稿を見せてもらうと・・・「この仕事を選んでよかった!」の言葉とともに1本の動画が。およそ10秒の愛の溢れた尊い時間。「僕の大切な思い出です」と中島さん。

この動画を投稿した時は「いいね!」が止まらず、中島さん自身もアタフタ・・・。動画の再生回数は2019年7月末現在、46万6832回と驚く数字になっています。

「幸せ投稿」の裏側は?

arekore109_06.jpg

部屋に入ってみると・・・「おやつ作りましょう。お手伝いありがとうございます!」という元気な声が。ほぼ毎日どこかのフロアでおやつ作りなどのイベントが行われており、その様子を撮影しているそうですが、お世辞抜きでみんな本当に楽しそう!

「たくさんのいいね!を集めるためではなく、いつも通りの様子を知ってほしいんです」。また、SNSをきっかけに職員のやる気もUP!積極的にイベントなどを企画してくれているそうです。

投稿するうえで大切にしていること

arekore109_07.jpg

「いい写真だな~と思っても、受け取り方は様々なため、どう感じるかわからない。利用者様と職員のいい関係性が伝わるように、写真を慎重に選んでます。」と真剣に話してくれた中島さん。利用者1人1人と職員を大切に思いSNSの投稿しているそう。それは投稿されている文章を見ても分かりますよね。

動画を多く投稿しているのは、利用者さんの愛情表現や反応を見てほしいから。心を癒し、優しく包んでくれる動画ばかりです。

中島さん自身も驚いた大きな反響!

arekore109_08.jpg

ほぼ毎日、同業者のフォロワーから、おやつ作りのアドバイスを求められたり、健康管理やイベント企画の相談の質問が寄せられるそう。実は私、山田もいちごのSNSのことは、看護師をしている妹から聞いたんです。「お姉ちゃんの会社の近くにすごい施設がある!」って。

また、介護に興味を持ったフォロワーも多いらしく、施設見学にも来た際、「きゃ~、ファンです!」と興奮する人も。この人が好き!などファンもついていて、県外からの見学者もあるらしいです。驚き~!

いちごのSNSの裏側を取材して

arekore109_09.jpg

今回、取材をさせてもらい、私もカメラマンも自然に笑顔になりました。人気の裏側を私なりに分析すると・・・「施設全体が幸せ」だから、見ている人にも幸せをあたえられるのではないかなと思います。

撮る方も撮られる方も楽しい時間を共有しているからこそ撮れるんだな~。(ウインク★してくれました。)はじめ抱いていた「介護業界ってなんだか大変そう・・・」というイメージも払しょくされました。これからもいちごの幸せ投稿から目が離せません。(取材:山田規可)

特別養護老人ホーム いちご

arekore109_10.jpg

場所:愛知県西尾市市子町稲荷122

電話:0563-55-3915

いちご公式webサイト

InstagramFacebookTwitter

※2019年8月24日(土)18:00~「いちご夏まつり」を開催!

関連記事