micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

風光明媚なコースが魅力!にしおマラソン(愛知・西尾)のみどころを紹介

2022年3月6日(日)開催予定!「にしおマラソン2022」は、性別を問わず参加できる、愛知県で唯一の市民フルマラソンです。

愛知県西尾市内を走り抜けるコース沿いに、城下町の街並みやきらめく海、特産の茶畑といった景色が楽しめます。さらに、豪華ゲストランナー陣、絶品地元グルメも登場。あなたも参加したくなる!にしおマラソンのみどころをたっぷりお伝えします。

制限時間は6時間半、フラットなコース

arekore230_01.jpg

2022年3月6日(日)に開催予定の「にしおマラソン2022」。愛知県内で、性別を問わず公道を走る初のフルマラソン大会です。舞台・愛知県西尾市は、名古屋駅から鉄道で約50分、クルマで約60分の位置にあります。

制限時間は6時間半で、初心者も完走を目指すことができます。記録も狙えるフラットなコースで、腕試しの市民マラソン大会を探しているあなたにもおすすめ!

※2022年の大会エントリーは締切となりました

大会を盛り上げる豪華ゲストランナー陣

arekore230_02.jpg

にしおマラソン2022には、大会をさらに盛り上げるゲストランナーも参加。2004年アテネ五輪金メダリストの野口みずきさん、駒澤大学で箱根連覇に貢献した糟谷悟さん、2000年シドニー五輪銀メダリストのエリック・ワイナイナさんの3人です。

糟谷悟さんは地元・愛知県西尾市出身!市の魅力をPRする 「西尾市シティプロモーション特命大使」としても活躍しています。

城下町の街並みとロンドンバスがお出迎え

arekore230_03.jpg

西尾市は、海・山・川に囲まれた風光明媚なまち。江戸時代には六万石の城下町として栄えました。フルマラソンのコースは市内をぐるりと巡る形で、42.195kmすべて、移り変わる景色を満喫できます。コースの全容はにしおマラソン 公式ホームページでチェック。

スタート地点からまもなく、「平坂街道」では、城下町の街並みに、特産品・抹茶カラーのロンドンバスがお出迎え!

鰻の養殖が盛んな西尾市一色町

arekore230_04.jpg

南におだやかな三河湾を臨む西尾市。第6給水・19.7km地点手前、海原に架かる一色大橋を走りながら左手に見えてくるのは「一色港」。タイミングが合えば、船の往来が見られるかも。

そして第6給水では、絶品うなぎ串が登場します!ここ、西尾市一色町は鰻の養殖が盛ん。全国生産量20%を誇り、その味わいは口の中でほどけるようにやわらかく、とにかく美味しいと評判です。

潮風を浴びてリフレッシュ

arekore230_05.jpg

一色港を見届けると、続いて一面の大海原が目に飛び込んできます。潮風を感じながら、真っ青な海と空を満喫!

ちなみに、日暮れの時間帯もとってもきれいなスポット。マラソンで通過する時間帯とは異なるので、アフターレースのお楽しみにおすすめです。

一級河川「矢作川」沿いの道へ

arekore230_06.jpg

続いて、愛知県の中央を北から南へ流れる一級河川・矢作川(やはぎがわ)沿いの道へ。第11給水・34.5km地点周辺で「矢作川大橋」が見えてきます。空と水面の青と鮮やかな赤色のコントラストが綺麗!

ちなみに、川の反対側は愛知県碧南市(へきなんし)。国内最大の石炭火力を誇る「碧南火力発電所」が見えます。

抹茶の生産地ならではの風景も

arekore230_07.jpg

さらに川上へ進み、第12給水・37.0km地点を越えて、右手に見えるのがこちら。緑色の植物と黒い布...こちら、茶畑なんです。

西尾市は日本有数の抹茶の生産地で、全国生産量の約20%を占めるほど。新芽が伸びる4月ごろから、畑をこの黒い布(寒冷紗)で覆って日光を遮断します。これは、お茶の渋みを減らし、うまみを出すための工夫。この地域ならではの風景です。

ぜひ立ち寄りたい西尾市歴史公園

arekore230_08.jpg

いよいよラストスパート!右手に見えてくるのが西尾市歴史公園、西尾城の「本丸丑寅櫓」です。まさしく西尾六万石の風格!

西尾市歴史公園では、本丸丑寅櫓のほか、庭園を眺めながら抹茶を一服できる「旧近衛邸」、全国でも珍しい屏風折れの「土塀」など、数多くのみどころがあります。写真手前の藤棚は毎年4月ごろ美しい花を咲かせるほか、春は桜、秋は紅葉の名所としても人気!

地球約29周を走った蒸気機関車

arekore230_09.jpg

ゴール直前の曲がり角で右手に見えるのが...まさかのSL!昭和14年に製造されたタンク式蒸気機関車「C12型蒸気機関車」です。

昭和14年に誕生し、昭和49年に廃車されるまでに地球約29周・116万キロを走ったというから驚き!地元の「西尾鉄友会」によって大切に保管されています。ここを左に曲がり、まもなくゴール!

給水所のご当地グルメにも注目

arekore230_10.jpg

コース全体を通して、給水所では、ご当地グルメが続々登場!給水所は14か所と、多めに設置されているのも嬉しいポイントです。

第12給水・37.0km地点でふるまわれる「ニシオパワーチャージゼリー」は、西尾市観光協会がJA西三河と協力して新たに開発。運動のパフォーマンスに効果的な成分を配合し、さらに地域で生産された果実をふんだんに使用。果肉の食感も楽しめます。(取材:鶴見弥耶/2022年1月取材)

にしおマラソン 大会要項

開催日時:2022年3月6日(日)

申込期間:エントリーは締切となりました

種目:フルマラソンの部(4,000人)/2kmの部(300人)/オンラインイベント(1,000人)

にしおマラソン 公式ホームページ

にしおマラソン2022 キャッチで生中継!

arekore230_11.jpg

美しい街並みがコースとなった42.195kmを、参加ランナーやボランティアの皆さんの姿を中心に余すところなくお伝えします!

番組名:「にしおマラソン2022」生中継

放送日時:3月6日(日)9:00~13:00(4時間生中継)

放送チャンネル:地上デジタル121ch

関連記事