micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

超豪華「デラックストイレ」リニューアルで話題!愛知県・刈谷ハイウェイオアシス

サービスエリアのトイレとは思えないゴージャスな内装で知られる、愛知県・刈谷ハイウェイオアシスの「デラックストイレ」。2004年の施設オープン以来、全国各地からの注目を集めてきました。

そんなデラックストイレが、2022年4月にリニューアル!非日常感あふれる雰囲気はそのまま、きらびやかな印象から一転、エレガントな古代ヨーロッパスタイルにチェンジ。さらに授乳室や更衣室などもあるのだそう。その全貌をご紹介します!

刈谷ハイウェイオアシス「デラックストイレ」とは?

1. ゆったりとした待合スペース
2. アーチが美しいデザイン
3. テーマは「星座」!利用するたび楽しめる個室
4. 地元高校生が手掛ける装飾も
5. 更衣室・おむつ替えコーナーは性別問わず利用OK
6. VIPルームでくつろぎの時間を

利用時間&基本情報

高速道路からも一般道からも利用可能

arekore245_01.jpg

刈谷ハイウェイオアシスは、愛知県刈谷市で2004年にオープンしたレジャースポット。高速道路~伊勢湾岸自動車道刈谷パーキングエリアからも一般道からも利用でき、フードコートや温泉、産直市場などがあります。

2022年3月には、伊勢湾岸自動車道刈谷パーキングエリアに接続する「刈谷スマートインターチェンジ」が開通。さらなる盛り上がりが期待されています!

デラックストイレとは?

arekore245_02.jpg

そんな刈谷ハイウェイオアシスのオープン当初から注目を集めていたのが、高級感あふれる「デラックストイレ」。さまざまなショップが集まる「セントラルプラザ」の近くにあります。

これまでは、男性用は金属の質感を生かしたモダンな雰囲気、女性用は赤い絨毯に木製の調度品があしらわれるなど、ゴージャスなトイレとして話題に。今回、建物自体からつくり直され、「白」を基調としたエレガントな雰囲気にリニューアルされました。

ポイント【1】ゆったりとした待合スペース

arekore245_03.jpg

ここは待合スペース。広々としていて、高級感のあるソファーに絵画。シンプルかつ上品な雰囲気です。

まさにくつろぎの空間という印象!

ポイント【2】アーチが美しいデザイン

arekore245_04.jpg

そして、トイレの個室のテーマは「星座」。まず、男性用エリアに入ってみると...仕切りはアーチ状の装飾になっています。

これまでのデラックストイレはホテルのラウンジを想起させる雰囲気でしたが、新たなデラックストイレは、言うなれば古代ヨーロッパの建造物のような印象です。

arekore245_05.jpg

続いては女性用エリア。こちらも曲線のデザインが美しい!

やわらかなピンク色のカラーリングにも心がなごみます。

ポイント【3】利用するたび楽しめる個室

arekore245_06.jpg

性別問わず、テーマは「星座」。

全部で48ある個室それぞれに、全部で48種類の異なる星座をイメージした壁紙が使われています。扉の裏には星座にまつわる雑学や占いも。利用するたびに楽しめますね!

ポイント【4】地元高校生の装飾に注目

arekore245_07.jpg

男性用トイレの一角はガラス張りになっていて、中庭が見える開放的なつくり。

愛知県安城市にある、安城農林高校森林環境科の生徒が手掛けた装飾を見ることができます。

ポイント【5】性別問わず利用可能!
更衣室・おむつ替えコーナー

arekore245_08.jpg

他にも、利用者の要望を取り入れ、付属設備がさらに充実!更衣室は、これまで女性用エリアだけにありましたが、男性用エリアにも設置。

また、おむつ替えコーナーは性別問わず利用できるようリニューアル。その他、親子トイレや授乳コーナーもあり、ファミリーでのお出かけも安心です。

ポイント【6】VIPルームでくつろぎの時間

arekore245_09.jpg

また、「VIPルーム」が男性用トイレに2か所、女性用トイレに3か所あります。ベリー・インポータント・パーソンの「VIP」ですが、どなたでも利用できます!

デザインや内装が充実しているのはもちろん、機能面もVIP仕様。特に注目なのが「空中浮遊トイレリモコン」という、ボタンに触らずに機能が使用できる最新装備です。

テレビアニメなどで、何もない空間にホログラムのように画面が現れて機器の操作ができる...という情景がありますが、まさにそれが具現化したもの!感染症対策にも有効です。

「デラトレ」利用できる時間は6時~22時

arekore245_10.jpg

刈谷ハイウェイオアシスのデラックストイレは朝6時から夜10時まで利用することができます。

非日常感あふれる雰囲気はそのまま、エレガントな古代ヨーロッパスタイルにチェンジし、付属設備もさらに充実したデラックストイレ。驚きと感動を味わいに、あなたも出かけてみては?(取材:山口さくら/文:鶴見弥耶/2022年4月取材)

刈谷ハイウェイオアシス

anohito18_07.jpg

場所:愛知県刈谷市東境町吉野55

電話:0566-35-0211

営業時間は施設により異なります。詳しくは刈谷ハイウェイオアシスHP「営業時間のご案内」をご確認ください。

刈谷ハイウェイオアシスHP

「近所のはなし」関連記事

arekore102_01.jpg

■近所の有名人 vol.11「建築家・鵜飼哲矢」
刈谷ハイウェイオアシスを設計した、刈谷市出身の建築家・鵜飼哲矢が語る『成功の法則』とは?

■近所の社長 vol.3「刈谷ハイウェイオアシス 加藤英樹 × けーぶるGiRLS 山田規可」
愛知県刈谷市生まれ、刈谷市育ち!刈谷ハイウェイオアシス代表取締役にインタビュー。

■ラジオの裏側に潜入!刈谷ハイウェイオアシスのサテライトスタジオ
刈谷ハイウェイオアシスには、ラジオ局「Pitch FM」のサテライトスタジオも。ラジオ放送の裏側を潜入リポート!

アクセスマップ

関連記事