micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

自転車のプロが案内!春に走りたい愛知県のサイクリングコース

天気も穏やかな春は、サイクリングのベストシーズン!風を感じながら自転車で走るのがとっても気持ち良い季節です。新年度になって、「何か新しいことを始めたい!」なんて方も、この春からサイクリングにチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

今回は、自転車ショップの店長に"自転車のプロ"だからこそ知る、愛知県三河地域のサイクリングコースを教えてもらいます。川沿いや海沿いを通り、景色を楽しみながら走れるコースなんだとか!自転車ショップのお客さん、イケメン大学生も誘って春のサイクリングに出掛けてきました。

スポーツバイクのベテラン、田中店長が案内

arekore50_01.jpg

案内してくれるのは、愛知県安城市にある自転車ショップ「リーフ」の田中満祐店長。スポーツバイク歴42年!数々のレースにも出場してきた経験の持ち主です。

リーフは西三河最大級のスポーツバイク専門店で、パーツやウェアの品揃えも豊富。広々としたお店は初心者にも入りやすい雰囲気。実際、初めてスポーツバイクを購入する方も多いんだとか。今回はそんなリーフの田中店長にお願いして常連さんにもアンケートをとってもらい、初心者にもおすすめの地元を満喫できるコースを教えてもらいました。

自転車好き大学生の池田さんとスタート!

arekore50_02.jpg

早速、田中店長おすすめのコースへと出発します!今回は特別にイケメンさん、用意しました笑。リーフで自転車を購入してからすっかりハマっているという、地元、安城市出身の大学生・池田幸平さん!

そんなフレッシュなイケメンを迎え、まずはリーフからサイクリングをスタート!お店のすぐ近くを通る「豊田安城サイクリングロード」に沿って南下し、最終目的地は蒲郡市の竹島近くにあるサイクリストがくつろげるカフェ「CHARI-CAFE POTTER(チャリカフェ・ポター)」です。

綺麗で走りやすいサイクリングロード

arekore50_03.jpg

明治用水路沿いや地下水路の上を通る、豊田安城サイクリングロード。豊田市荒井町から安城市藤井町まで続き、全長は36.3km!自転車向けに整備された道で、周辺には緑もいっぱい。季節を感じながら、自然散策のサイクリングが人気です。

平坦な道が続くので走りやすく初心者にもおすすめ!リーフで開催されているサイクリングイベントでも、よくこの道を利用するそう。リーフから出発してからすぐ見えてくるのは、安城公園。ポニーや鹿などがいる動物舎もあり、松林に囲まれた自然豊かな公園です。

地下道があるから信号を避けてスムーズ!

arekore50_04.jpg

綺麗に舗装された道を快適にサイクリング!所々には距離標があり、どれくらい走ったのか意識しながら走行できます。ベンチやあずまやもあるので、疲れたら座ってちょっと休憩。

安城市内には、一般道の下をくぐる地下道もたくさん整備されています。信号で止まらずにスムーズに走れるのは、サイクリングを楽しむ人たちにとって嬉しいポイント!市街地を抜けると、やがて安城市藤井町で豊田安城サイクリングロードは終点へ。続いては国道23号沿いを通って西尾市に入っていきます。

道の駅で甘味休憩をしたら、吉良方面へ

arekore50_05.jpg

おすすめの休憩スポットは、国道23号岡崎バイパスにある「道の駅 にしお岡ノ山」。安城市のリーフからここまで約13kmです。西尾抹茶を使ったパンと一緒に、抹茶とミルクのミックスソフトクリーム 300円(税込)で抹茶尽くしの休憩タイム!

次は矢作古川を眺めながら吉良方面へ!矢作古川沿いには信号が少なく、川のせせらぎに癒されながら気分もゆったり。西尾らしい茶畑が広がる風景があったり、季節の花が咲いているのを見つけたり、景色の移ろいを感じながら走っていると意外とあっという間。

赤い橋!"自転車×景色"の相性はバツグン

arekore50_06.jpg

海へ向かって進んでいくと、吉良高校の近くで矢崎川を渡る赤い橋が。「吉田大橋」という名前のよう。付近には他にも橋はありますが、特に綺麗なこの橋で少し自転車を止めてみることに。橋の上からは三河湾の海も見えます!ここなら、SNS映えする写真が撮れちゃうかもしれません!

サイクリングは"走ること"自体を楽しむだけではなく、コースの途中で様々な発見が出来るのも面白いところ!良い眺めを見つけたら少し止まってスマホで撮ってみるのも、時には自転車と景色を一緒に撮ってみるのも、楽しみの1つですね。

吉良ワイキキビーチに立ち寄り春の海を眺める

arekore50_07.jpg

吉田大橋を越え、ここからは吉良の海沿いの道。この辺りは海岸線に沿って走ると三河湾を望む海が続き、日常からちょっと離れたような気持ちに。海沿いの道を走っていると見えてくるのが、恵比寿海水浴場です。

白い砂浜に惹かれ立ち寄ってみると、まだシーズンオフの海は静か。少し休憩しておきたい方は、ベンチに座って海を眺めながらゆっくりするのも良いですね。恵比寿海水浴場をあとにして、吉良から三河鳥羽駅あたりまではしばらく海沿いを走るルート。三河鳥羽駅からは国道247号沿いを通って蒲郡市・竹島を目指します!

店内に自転車を置けるチャリカフェにゴール!

arekore50_08.jpg

ついにゴールの蒲郡市・竹島。「CHARI-CAFE POTTER(チャリカフェ・ポター)」へ!店内には自転車置き場があるので、安心して過ごせます。 今回は総距離約57kmのサイクリングとなり、「通常なら約3時間、初心者が休憩しながらでしたら約4時間で走れる距離です」と田中店長。

池田さんに今回のコースの感想を聞いてみると、「豊田安城サイクリングロードはとても走りやすかったです!海に近づくと上り坂もありますが、坂を乗り越えたときの達成感もサイクリングの魅力ですね。」と笑顔。三河地域には景色の美しい道も多く、サイクリングをより素敵にしてくれます!風切る爽快感を感じながら、気持ちもリフレッシュできるサイクリングを始めてみては?(取材:齊藤美幸)

関連記事