micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

近所がアニメコスプレの聖地に!?刈谷アニコレに行ってみた

「アニメ」や「コスプレ」。この言葉を聞いてみなさんはどんなことをイメージしますか?気になるけど、なかなか近づけない・・・でも気になっちゃう!?ということで、行ってきました!10月27日に近所で開催された「刈谷アニメcollection2018」通称アニコレ!

ナビゲーターは前回のコラムに引き続き、アニメやコスプレ大好き♪のろちゃんこと野呂陽菜。今回はいよいよ、アニコレの潜入リポート!!と、その前に、前回のコラムをまだ見ていない方は、まずは、こちら↓をチェックしてくださいね♪

刈谷アニメcollection「コスプレに魅了されるオトナたち」

「刈谷アニメcollection」とは?

arekore81_01.jpg

愛知県刈谷市の産業振興センターや、みなくる広場など、刈谷駅周辺で毎年開催されているアニメ・漫画の総合イベント「刈谷アニメcollection(通称:アニコレ)」。

コスプレイベントやアニメ声優のトークステージ、テーマソングを歌うアーティストのライブなどアニメやコスプレで盛り上がる1日です。今年は10月27日に開催され、中部地方を中心に約2,000人のコスプレイヤーたちが刈谷に集結しました!

再びこんにちは!野呂陽菜です!

arekore81_02.jpg

小学生のころ、お小遣いで満足に買えなかった漫画。夜遅くまで見られなかったアニメ。大人になり財力と自由を得た今、欲求大爆発中♪しがないオタクの、のろちゃんです(笑)。

なんとなく見ていたアニメで「声優」がキャラクターに声をあてている事を知り感動した私は、その衝撃がキッカケでオタクの道を進むことに。アニメ情報雑誌を読んで切り抜きしたり、漫画家になってみたいと思ったりキャラクターソングやドラマCDを聴いて想像力を膨らませたり...。もちろんコスプレも大好き!

いつもと違う刈谷駅にワクワク!

arekore81_03.jpg

まず...取材ということを忘れて普通に楽しんでしまいました!すみません!人間、興奮すると記憶力が低下するそうで、感想を求められると「楽しかった!」「最高!」しか出てこないぐらい語彙力が低下します。でも、私と同じような感想の方が多いのではないでしょうか?

たくさんのコスプレイヤーさん、いつもと違う刈谷駅・・・ここは桃源郷ですか?いいえ、刈谷アニコレです!午前10時から午後5時まで本当にたくさんのコスプレイヤーさんとカメラマンさんであふれていて360度どこを見渡しても・・・。最高に・・・楽しかったーーー!!!

さすが聖地!細やかな工夫が

arekore81_04.jpg

今回、参加して印象的だったのが刈谷駅周辺の心遣い!写真のようにアニコレ参加者と一般歩行者の通路分けが、しっかりされていたんです!楽しいと、つい夢中になって周りの方に配慮が行き届かないこともありますよね。

通路分けがされていたことによってアニコレ参加者も思い切ってコスプレや撮影することができ、一般歩行者も気持ち良く刈谷駅を利用できたのではないでしょうか。コスプレを撮影する際の声かけなど、一人ひとりがマナーを守って参加すれば自然と気持ちのいいイベントになりますよね。

すごいコスプレイヤー★造形レイヤー編★

arekore81_05.jpg

ここからは当日、私のアンテナが特に反応したコスプレイヤーさんをご紹介!(※注)コスプレ用語もでてきます。コスプレ用語の意味は前編のコラムでチェックお願いします...。まずは、ファイナルファンタジーXIV「黒魔道士」コスプレのエムケーさん!

私、人前にでる仕事していますけど、やっぱり声かけるのはドキドキ...ファイアで焼き尽くされちゃったらどうしよう...なんて冗談ですが、声をかけると、優しい声でお答えいただき...どえらい優しいがね。つい名古屋弁も出てしまうほど、紳士的なレイヤーさんでした!まさかのコスプレ歴半年。そして、近所の碧南のお方。既製品の服や自作を組み合わせるなど、素材選びや工夫に黒魔道士の愛を感じました。

すごいコスプレイヤー★長モノ編★

arekore81_06.jpg

幸先いい取材だったなぁ!なんてウキウキで歩いていたら「!!!」あれは、私をオタクの道へ誘った漫画「シャーマンキング」のホロホロと道蓮じゃないか!ホロホロの六さん(左)と、蓮のせらさん(右)のコスプレ歴は6年!今回はシャーマンキング合わせ(※コスプレ用語)で参加!

衣装のこだわりは、一緒につくったというオラクルベル(腕についているもの)。100均の素材を使っているとは思えない!相方さんが決まっていると、衣装の素材感や小物も相談しやすくて良いですよね。コスプレ会場は、同じ作品を愛する同志たちが巡り合うパワースポットでもあります♪

すごいコスプレイヤー★オリジナル編★

arekore81_07.jpg

つづいて、私の視界に飛び込んだのは、かわいいお人形さん!!ハロウィンの時期にぴったりな小道具がかわいいオリジナル(※コスプレ用語)コスプレで参加していたHALさん(左)と、あまくささん(右)。

和紙とトイレットペーパーでつくった角と、衣装に合わせてつくったヘッドアクセサリー、小物のパンプキンバケットにはキャンディーが♪ドール風のメイクはもちろん、ボディメイクにも抜かりなく細かな所までイメージされていました。コスプレは、ストレス発散になると話してくれたお二人。いつもと違う自分になって、お二人の大好きが詰め込まれたこのコスプレには、かわいいがたくさんあふれていました!

すごいコスプレイヤー★こだわりの衣装編★

arekore81_08.jpg

それは突然でした・・・。白いドレスがキラキラまぶしい花嫁さんがー!「Identity V」の芸者(花嫁)コスプレの、めぐるさん(中)。「Identity V」はハンターとサバイバーが追撃と逃亡をする追いかけっこゲームなのですが、こんな綺麗な花嫁になら追いかけられたいっ!

参加3回目、コスプレ歴4年の、めぐるさん。衣装は、ウエストとヒップが綺麗に見えるよう、マーメイドラインの形に特にこだわった自作だそう!美人ハンターに追われる側のサバイバーコスプレをしていたPIERO(左)さんと新田さん(右)と並ぶと、グッと世界観が出て素晴らしい合わせ(※コスプレ用語)でした!

★コスプレはポジティブにしてくれる魔法編★

arekore81_09.jpg

最後は、コスプレ歴2年の、れあさん!少女マンガ「カードキャプターさくら」のさくらちゃんコスプレ!ほえ~!なんてかわいいさくらちゃんなのでしょう!私も小学生のころ、さくらちゃんのお洋服に憧れて、その衣装をつくってくれるさくらちゃんの親友、知世ちゃんが友達に欲しいと切実に思ったりしていました(笑)。

コスプレをやり始めてから、人見知りが改善されコミュニケーション能力があがった!と話してくれた、れあさん。いろんな人と大好きな作品で繋がれるコスプレは、いつもと違う自分を演出してくれるだけじゃなくポジティブな気持ちにさせてくれる魔法のようなものなのかもしれませんね♪

刈谷アニコレとは・・・まとめ

arekore81_10.jpg

取材させてもらって思ったのは、「やっぱりコスプレをすることに難しい理由なんて必要ないんだ!」ということ。いつもと違う自分になりたい、かわいい・かっこいい衣装が着たい!誰もが持っている変身願望を簡単に叶えてくれるコスプレは、少し内気な性格を明るく変えてくれるツールだったり、キラキラに変身させてくれる魔法のようなもの!

刈谷駅から直結でイベント会場に到着できる抜群のアクセスの良さはもちろん、更衣室にもスムーズに入場可能!さらに、会場では、おいしい屋台が並んでいたのも他のコスプレイベントとは違う良さでした♪また来年も刈谷アニコレの新たな魅力を発見するのが楽しみです!(取材:野呂陽菜)

関連記事