micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

愛知県西尾市のキングファームカフェはいちご好きの聖地!?

春といえばみんな大好きいちごの季節!西三河エリアはいちご狩りスポットが充実していることで有名ですが、摘みたていちごだけでなく、いちごスイーツも楽しめるのが愛知県西尾市にあるキングファームカフェ!中でもふんだんにいちごを使ったパフェや、他では見たことがないビッグサイズのいちご大福など、いちご好きの間で話題になっているのだとか。

これはいちご好きとして、行かないわけにはまいりません!ということで、キングファームカフェのいちごスイーツをまるっとご紹介します。

1. バリエーション豊富な「いちごパフェ」

2. お餅からいちごがはみ出る「いちご大福」

3. 新感覚「バウムクーヘン」スイーツ

4. お土産にぴったりの「プリン」

5. 「キングファームカフェ」インフォメーション

いちご狩りとスイーツを一か所で楽しめる!

gourmet181_01.jpg

愛知県西尾市にある「キングファーム」は、いちご狩りのできる観光農園です。道を挟んだ隣に「キングファームカフェ」があり、採れたてのいちごを使ったスイーツをはじめ、モーニングやランチも提供。いちご狩りの後にホッと一息ついたり、カフェメニューを楽しんだりと、お客さんは思い思いに過ごしています。

テイクアウトメニューや、自家製トマトソースなどのお土産類も充実しています。

一番人気は「たっぷりいちごパフェ」

gourmet181_02.jpg

店内はゆったりとした座席配置で、のんびり過ごせそう。早速人気のいちごスイーツをオーダー!「一番人気はやっぱりいちごパフェです」と広報の牧原真由香さん。

写真の「たっぷりいちごパフェ(1,430円・税込)」は摘みたての大きないちごがもりもり入った贅沢パフェ。他にミニサイズの「いちごパフェ(1,090円・税込)」や、テイクアウトのできる「いちごスムージーパフェ(1,000円・税込)」、「テイクアウトいちごパフェ(950円・税込)」もあり、いつでも、何度でもおいしい時間が過ごせそうです。

でかすぎて、お餅からはみ出ています...

gourmet181_03.jpg

続いては「いちご大福」ですが...このいちごのビックリするほどの大きさ、わかっていただけるでしょうか?ずっしり重量もあるこのいちごは、通常だと大きすぎて「規格外」として扱われてしまいますが、あえていちご大福として採用!その名も「スペシャルking(594円・税込)」!

一回り小さい「king(486円・税込)」もいちご大福としては大きな方ですが、いちご好きとしてはぜひスペシャルキングにチャレンジしてほしいものです。もちろん、通常サイズの「いちご大福(410円・税込)」もありますよ。

バウムクーヘンの新しい食べ方を提案

gourmet181_04.jpg

少し変わり種のスイーツとして登場したのが「バウムサンド(950円・税込)」。木製プレートには薄くスライスしたバウムクーヘンやカットフルーツなどが所狭しと並んでいます。

こちらはバウムに好きなトッピングを合わせて頂くというもの。なかにはキーマカレー&スライスチーズまで...。「バウムにカレー!?」とちょっぴり驚きますが、甘じょっぱい味わいはクセになりそう!他にエスプーマやいちごソースなどもたっぷり。

おみやげは食感の選べるプリンを

gourmet181_05.jpg

お持ち帰りスイーツでおススメなのはプリンです。昔ながらの硬め食感の「クラシックプリン(388円・税込)」と、とろ~りなめらかな「こだわりプリン(388円・税込)」の2種類に、「果実プリン いちご(453円・税込)」を加えたラインナップ。

材料の卵や製法にこだわり、納得できる味わいへと仕上げています。果実プリンはミルクプリンといちごゼリーという2層のハーモニーが絶妙!どちらもいちご狩りのお土産や、手土産としても人気なのだそうです。

自動環境制御がおいしさの秘密

gourmet181_06.jpg

キングファームのいちごスイーツがおいしいのは、当然のことながらおいしい採れたてのいちごを使っているから。では、なぜこんなにいちごがおいしいのか?それは農薬を極力使用しないことと、自動環境制御のおかげなのだそう。

いちごにとって、気温は高すぎても低すぎてもNG。また、水や肥料も「適量」が必要なのです。そこでいちごにとって最適の生育環境で作られるよう、コンピューターで24時間自動制御し、いつでもおいしいいちごが食べられるようにしているそうです。

いちご狩りはハウス内移動OK!

gourmet181_07.jpg

キングファームのいちご狩りでうれしいのは、なんといってもハウス内どこでも食べ放題なところ!ベビーカーや車椅子でも自由に動き回れるよう、舗装されているのもありがたいポイントです。

ハウスは15アールと広大で定期的に換気され、章姫、紅ほっぺ、かおり野の3種類を栽培しています。10種類の無料トッピングはチョコソースやホイップクリームなどの定番品の他、マヨネーズという変わり種も。その相性は...ぜひお試しあれ。

キングファームはじめ、いちご狩りスポットの最新情報はこちら【2021-2022】愛知県西三河の穴場的いちごスポット4選

ランチやドリンクメニューも充実

gourmet181_08.jpg

キングファームカフェでは、他に、自家栽培トマトで作った特製トマトソースたっぷりの「ふわふわ卵のオムライス(990円・税込)」など、ランチメニューも好評なのだそう。

他にも「いちごスムージー(550円・税込)」や「いちごジャム紅茶(495円・税込)」などのドリンク類も気になります...!いちご狩りはもちろんのこと、いちごメニューで春の香りを楽しみませんか?(取材:河合春奈/2022年1月取材)

キングファームカフェ

gourmet181_09.jpg

場所:愛知県西尾市西浅井町坂下6-1

営業時間:9:00~17:30
モーニング9:00~11:00、ランチ11:00~14:00、スイーツ11:00~17:00(LO)、 テイクアウト10:00~17:00(LO)、ギフトコーナー9:00~17:00

定休日:水曜日

電話:0563-65-2922

駐車場:あり

キングファーム 公式HP

キングファームカフェ 公式インスタグラム

「キングファームカフェ」アクセスマップ

関連記事