micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

近所の夜グルメ探訪!vol.99「炭焼きうなぎ 十一八・碧南市」

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡る「近所の夜グルメ探訪!」シリーズ。近所でお店を開拓したいけど、結局、いつも同じ店に行ってしまう...。という方は必見です!グルメサイトなどには載っていないお店の雰囲気、店主の人柄などを中心に紹介していきます!

今回は、碧南市で伝統の味を楽しめるうなぎ屋さん「炭焼きうなぎ 十一八」をご紹介します。

※2022年5月取材時点の情報です。

創業百余年!老舗うなぎ屋さん

gourmet209_01.jpg

港橋北交差点から北へ徒歩1分程の場所にある「炭焼きうなぎ 十一八(じゅういちや)」さん。道を歩いていても香る、炭焼きのいい香りに思わず吸い込まれます...!

「十一八」さんは創業百余年の老舗。代々受け継がれる伝統のうなぎ料理をいただくことができます。暖簾をくぐると、温かみを感じる趣のある店内。ご家族でもゆっくりお食事を楽しめそうです。

炭焼きで丁寧に焼き上げたうなぎ

gourmet209_02.jpg

「十一八」さんのおすすめは、「ひつまぶし」(3,400円・税込)。生の状態からじっくりと焼き上げるうなぎは、焼き加減が命!それを地元のみりん、しょうゆ、たまりをブレンドした「継ぎ足しのタレ」につけていただく、まさに「十一八」伝統の味です。皮はパリパリ、身はふわっふわ!タレはあっさりとした甘さで幸せが広がります。

そして、ひつまぶしといえば、お茶漬け!地元の白しょうゆを使ったこだわりのダシで、また違った美味しさを楽しむことができます。

うなぎとビールでスタミナチャージ!

gourmet209_03.jpg

「十一八」さんおすすめのお酒は、生ビール「キリンラガー」(600円・税込/中ジョッキ)。キリッと冷えたビールとひつまぶしで、スタミナチャージです!ひつまぶしと生ビール、これはもう完成された組み合わせですよね。この他にもハイボールや酎ハイ、冷酒、熱燗などのメニューもあります。

伝統を守り続ける4代目

gourmet209_04.jpg

お店の店主は4代目の石川伯義さん。子どもの頃からうなぎを食べて育ったそう!高校生の頃にお店を継ぐ決意をし、今ではもう20年焼き場に立っています。それでも日々鍛錬で、成長し続けていると語る4代目。うなぎ職人には「串打ち3年、裂き8年、焼き一生」という格言がありますからね。奥が深いです!

これからも一子相伝・門外不出の焼き方とタレで伝統を守り、地元に愛され続けるお店にしていきたいそうです。(取材:坂部はるか/2022年5月取材)

「炭焼きうなぎ 十一八」店主の一言PR!

店内でのお食事もテイクアウトも承っております!

店主 石川伯義さん

炭焼きうなぎ 十一八

gourmet209_05.jpg

場所:愛知県碧南市音羽町1-150

電話:0566-41-0935

営業時間:11:00~14:00、16:00~21:00
※感染症対策のため、営業時間等が変更となる可能性があります

定休日:月曜(夜)、火曜

アクセスマップ

キャッチの番組でも紹介中!

gourmet_yorugourmet.jpg

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡る「近所の夜グルメ探訪!」。番組では、リポーターがお店にお邪魔して店主の人柄、おススメの逸品を紹介しています!

番組名:夜な夜なヨルグルメ

放送チャンネル:地上デジタル121ch

放送日時:毎月第2・4土曜日19:45~ 他

関連記事