micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

焼くだけ!煮るだけ!手軽に食べられる「さかなや」の魚って!?

あなたは肉派?魚派?大人になると魚派も増えますが、子どもや若者はやっぱり、お肉が好き!?肉派の人の中には「魚は生臭くて小骨もあるし下ごしらえが手間」という意見も...。そんな人に朗報です!

愛知県西尾市の「さかなや」で販売しているのは、地元の市場で競り落とした新鮮な魚。漁港で下処理をしてあるから、焼くだけ、煮るだけの商品ばかりなんです!「さかなや」の魚を食べたら、肉派のあなたも魚派になっちゃうかも!?手軽に美味しく食べられる商品を取りそろえた「さかなや」の魅力に迫ります!

獲れたての魚を干物や煮魚に

arekore117_01.jpg

魚はヘルシーな食材だけど調理するのが結構難しいと感じる人も多いですよね。西尾市今川町の「さかなや」では、三河湾で獲れた魚を新鮮なまま加工した干物や煮魚などを販売しています。

お店に並ぶ商品はどれもレンジで温めたり、フライパンで焼いたりするだけのシンプルな調理法!砂出しや血抜きなど加工済みなので、主婦のみならず魚料理をするのに抵抗のある一人暮らしの若者にもオススメです。

どう調理したらいいの?そんな声に応えて

arekore117_02.jpg

「"焼くだけ、煮るだけ"でいつでも食卓に出せるような魚の商品だったらお客様が喜んでくれるかなぁと思って」。そう話すのは、「さかなや」を運営する「カネタ水産株式会社」代表の田中佐登美さん。

近頃は生魚を買わなくなっている主婦が多いため、魚の調理法が分からなかったり、下処理の仕方が分からなかったり...。そんな悩める主婦の声に応えて、便利で楽チンな商品を販売するべく 2018年の10月に「さかなや」をオープンしました!

豊富な種類の魚が獲れる一色漁港

arekore117_03.jpg

「さかなや」の魚の仕入れ先である一色漁港は、三河湾に生息する様々な魚介類が獲れることが魅力です。旬の魚のほかにも、車えびやヒラメ、黒鯛、ハモ、トラフグや、サメや深海魚といった珍しいものも!

一色漁港で朝競りがある日には、新鮮な生魚も仕入れて販売しているのだとか。市場で競り落とした鮮度の高い魚を、その日のうちに干物や煮魚に調理して店頭へ並べます。

お手軽でカンタン!自慢のソフト干物

arekore117_04.jpg

お店で取り扱う商品は、ニギスやフグなど自慢の「ソフト干物」や魚を丸ごと調理して味付けを施した煮魚などさまざま!そのほかシジミや大アサリなどの魚介類も販売しています。

パサパサとしたイメージが強い干物ですが、「ソフト干物」は水分が多く含まれていて柔らかいから、子どもからお年寄りまで食べられます。中骨を省くことで簡単に身を取ることができるのだそう!栄養満点の魚を骨ごといただけます。

美味しく、食べやすい!こだわりの加工方法

arekore117_05.jpg

市場で競り落とした鮮魚は、漁港の近くにある「カネタ水産」で下処理・加工を行い、「さかなや」へと届けられます。工場内の機械の風量や温度、オゾン殺菌などを調整することで旨味が凝縮し、一夜干しにしたかのような柔らかい身の干物ができあがるのだとか。

サメなど、スーパーではなかなか見かけない一風変わった魚も、その魚の種類や特性を活かした加工で美味しさが倍増します!

スタッフさんの手描きPOPがかわいい

arekore117_06.jpg

干物だけでなく目に留まるのが、店内の売り場のあちこちにあるスタッフさん手描きのPOP!商品説明や調理法、人気商品ランキングなどが、かわいらしい魚のイラストとともに描かれています。

取材した8月のランキングで1位になっている「銀鮭の切身」は、ほどよい塩味が食べやすく、切り身になっているからお年寄りにも人気なんだとか。次回のランキングにも注目です。何を買おうか迷った方は、POPを参考に選んでみては?

時間がない若者や主婦にオススメ

arekore117_07.jpg

鮭の味噌漬け:400円・銀鮭の切身:220円・鯛めしの素:700円

そんな大好評の「銀鮭の切身」と、味噌がしっとりと染みこんだ「鮭の味噌漬け」。ご飯をカンタンに済ませたい主婦や若者にぴったりです。

調理法は、表面をこんがり焼いたあとに蓋をして弱火で中まで火を通すだけ。味付きだから時間がない朝食や夜食のちょい足しメニューに最適!さらに、鯛めしもオススメ。特殊な製法で作られているから、鯛の煮汁ごと一緒に入れて炊くだけで骨まで柔らかいんです!

一人暮らしにオススメな3商品

arekore117_08.jpg

しじみ:200円・骨までおいしい真鯛の煮付け:580円・いか串:500円

1つ目は、味噌汁の具材にぴったりな「しじみ」。沸騰したお湯にざばっと豪快に入れるだけで、しじみの出汁がたくさん出るのだそう。
2つ目は、真鯛を丸ごと使った「真鯛の煮付け」。一色漁港であがった天然の真鯛を骨まで丸ごと食べられます!
3つ目は、しょうゆの濃い味付けがたまらない「いか串」。お酒との相性が抜群なんだとか!

子どもも安心!ファミリーにオススメ

arekore117_09.jpg

にぎす:390円・たちうお:450円

子どもには、できるだけ骨が気にならないものを食べさせたいところ...。お客さんに「骨の少ないものはどれ?」と聞かれることも多いのだそう!

そこでオススメしたいのが「にぎす」と「たちうお」。フライパンで表面を焼いたあとに、蓋をして蒸し焼きにするとふっくらとした身になって美味しくいただけます。骨が少なく、小骨も柔らかくなって食べやすくなるので安心です!(取材:壁谷雪乃)

さかなや

arekore117_10.jpg

栄養満点で調理も楽チン、それに骨まで食べられちゃう良いことづくしの「さかなや」。魚を気軽に楽しんでほしい!と願う、代表の田中さんの愛情を感じられるお店です。

場所:愛知県西尾市今川町落13-1
電話:0563-57-7881
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日(駐車場あり)
Instagram:さかなやInstagram

アクセスマップ

ぽわそん

arekore117_11.jpg

さかなやの近くには、カネタ水産が手がけるカフェダイニング「ぽわそん」があります。新鮮な魚をリーズナブルな価格でいただけるのだそう!

場所:愛知県西尾市今川町大城46-3
電話:0563-65-3801
営業時間:ランチ11:00~14:30/ディナー17:00~21:30
定休日:月曜日(駐車場あり)
HP:ぽわそん公式webサイト
Instagram:ぽわそんInstagram

アクセスマップ

関連記事