micro_ichiranyou_dai2.jpg
あれこれ

喜ばれること間違いなし!西三河の「おススメ手土産」大集合

クリスマスに年末年始。この季節はイベントや行事が盛りだくさん。人が多く集まる機会も増えますよね。友人宅や親族での集まりに、何を持っていこうか迷ったことありませんか?

「忘れていて今すぐ買いに行きたい!」「マンネリ化しちゃって...」という方にもおススメしたい、地元、愛知県西三河の手土産をどーんとご紹介!女性に喜ばれること間違いなしのフォトジェニックなスイーツを取り揃えました!近所のはなし編集担当の加藤とライターの光田が、女性目線で試食リポートします!

絶対に外さない!?手土産をリポート

arekore84_01.jpg

西尾市出身の加藤(右)は、定番のものばかり買ってしまうタイプ。せっかくなら地元のものにしたい。脱マンネリなカワイイ手土産を見つけられたらと思っている。ライターの光田(左)は、相手の立場や渡す場面など、こう見えて!?かなり気を遣うタイプ。その時の状況に合わせた、ちょっと気の利いた手土産を探している。

今回は、2人で実際に食べてみた感想をもとに、商品の特徴だけでなく、オススメポイントや「こんな時に喜ばれる!」など、赤裸々に女子トーーーーーク!

しっとりふわふわ!「バウムクーヘン」

arekore84_02.jpg

光田「わーー!見た目がキレイ!定番のバウムクーヘンは拘(こだわり)(※プレーン)、いちご、抹茶の3種類あるんだね。しっとりふわふわで、おいしい~!手土産選びに迷ったときは、万人受けして日持ちするものがいいよね?これは食べやすいから、小さな子どもがいるおうちにもいいかも!」

加藤「確かにバウムクーヘンって子どもから大人まで大好きだよね。実は今年オープンして話題のお店で、ずっと気になってたんだ。地元で採れた素材にこだわってるから、遠方の人に渡すと喜んでもらえそうじゃない?ほかにもハードクーヘン、チーズインバウムとか種類がいろいろあって迷っちゃうな。手土産だけじゃなくて自分用にも買いたいくらい」。

<商品詳細>バウムクーヘン拘(プレーン)(1ホール):1300円(税抜)・バウムクーヘンいちご/抹茶(1ホール):1500円(税抜)
<店舗情報>King Farm Cafe<場所>愛知県西尾市西浅井町坂下6-1<電話>0563-65-2922<営業時間>10:30~18:30<定休日>水曜日

まるで天ぷら!?「一八〇°ふらいど」

arekore84_03.jpg

加藤「地元では有名な"えびせん家族"の新商品ブランド"一八〇°ふらいど"のおせんべいだよ。袋もちょっと高級感あって上品な感じがするから、目上の人への手土産にもいいかも。えびのおせんべいを食べてみるね...。サクサク!えびの旨味が口に広がって天ぷらみたいでおもしろ~い」。

光田「ふらいどって名前の通りだね。安納芋のおせんべいは、パリパリしてるよー!芋の風味が濃厚。蜜がかかっていて女性ウケしそう。日持ちするから、手土産といえばおせんべいは定番だけど、これなら脱マンネリになるかも!」

<商品詳細>えびの膳、じゃこの膳、抹茶の膳、柚子めんたいの膳、安納芋の膳の5種類あり【1種類8枚袋入:648円(税込)・1種類12枚箱入:1080円(税込)・3種28枚箱入:2484円(税込)・5種36枚箱入:3240円(税込)】
<店舗情報>えびせん家族安城店<場所>愛知県安城市横山町横山189-1<電話>0566-71-3701<営業時間>9:30~18:30<定休日>水曜日

もちふわプチサイズの「むーす大福」

arekore84_04.jpg

光田「ちっちゃくてかわいいねー!待って、まず写真撮らせて(笑)。大福って、一つが大きいから手や口に粉がついたり、大きな口で食べるのが気になるけど、これならその心配もないね!生地がもちもち、ふわふわ~。中には生クリームがぎっしり詰まってるのに、あっさりした味だからくどくないね」。

加藤「やわらかい~。ほんとモチモチ。和と洋のコラボって感じだね。冷凍された状態で購入できるから、解凍される前の凍った状態で食べるとアイスみたいになるよ。親しい人のお宅にお呼ばれするときは、生菓子を持っていって一緒に食べるのが楽しいよね」。

<商品詳細>むーす大福(現在は、抹茶・コーヒー・栗の3種類。※季節により味が変わります。)6個入:620円(税抜)・9個入:910円(税抜)
<店舗情報>御菓子所みづ乃<場所>愛知県刈谷市御幸町4-105<電話>0566-21-0517<営業時間>8:30~19:00(日祝は8:30~17:00)<定休日>木曜日

おしゃれでテンションあがる!「ぞーナッツ」

arekore84_05.jpg

加藤「袋もかわいいし、いただいた時はテンションあがる!西尾にある"ぞうめし屋"で売っているんだけど、めちゃめちゃ人気店なの。厳選した素材でつくっている素朴なドーナッツなんだって。どれから食べようかな?迷っちゃうな~」。

光田「ドーナッツってもっと生地がしっかりしてて固い感じがあると思ってたけど、時間が経っても柔らかいままだね!生地がじゅわ~ってする。こっちのフルーツサンドも見た目がおもしろいね!ドーナッツを半分にして、生クリームや季節のフルーツが挟んであるよー。お友達の家とか、カジュアルな時の手土産にいいね!」

<商品詳細>ぞーナッツ:150円(税抜)・ぞーナッツフルーツサンド1個:380円(税抜)
<店舗情報>ぞうめし屋<場所>愛知県西尾市志籠谷町欠下53-1<電話>0563-65-6995<営業時間>11:00~15:00 / 18:00~22:00<定休日>月曜日・第1第3火曜日

ケーキじゃないよ!ケイクだよ!

arekore84_06.jpg

光田「まず見た目のカワイさにやられるよね!瓶に入ったケーキは、横から断面が見えてオシャレ!ケーキなのにフタを開けて食べるっていうスタイルもおもしろい。女子会に持っていくと盛り上がるだろうな~。みんなが好きな感じの、控えめな味がいいね!」

加藤「パウンドケーキの型に入れて焼いたバターケーキのことを"ケイク"っていうみたいだよ。他人と差をつけたいならオススメだよね。しかも、集まりによっては何人来るかわからないときってあるじゃない?そんなときにこのケイクだとその都度切ればいいから助かる~!そして、本当においし過ぎました!」

<商品詳細>レモンとチョコチップのケイク:1650円(税抜)・ティラミス:440円(税抜)・赤いティラミス:450円(税抜)
<店舗情報>CAKE SHOP GOOD<場所>愛知県碧南市三宅町1-82<電話>0566-55-4029<営業時間>10:00~19:00<定休日>火曜日・水曜日

かわいすぎて食べられない!「ゆるキャラ」

arekore84_07.jpg

相手との会話が盛り上がりそうなご当地キャラものをまとめてご紹介します!

<商品詳細>ちりゅっぴあんまき(※要予約)1個:170円(税込)<店舗情報>小松屋本家<場所>愛知県知立市西町西83<電話>0566-81-0239<営業時間>8:00~19:00<休み>火曜日

<商品詳細>カワラッキーラスク3枚入:150円(税込)<店舗情報>カフェ&ベーカリーふるふる<場所>愛知県高浜市二池町1-8-5 南部ふれあいプラザ1階<電話>0566-52-7771<営業時間>9:00~17:00(土曜は9:00~16:00)<定休日>日曜日・月曜日

地元ならでは!?「近所の農産物」

arekore84_08.jpg

甘いものが苦手な人にも!見た目がかわいい農産物もピックアップします。

<商品詳細>しあわせのカラフルにんじん700g入(2月ごろまで):450円(税込)※農園直売価格です。<店舗情報>鈴盛農園<場所>愛知県碧南市日進町3-65<メール>info@suzumori-farm.jp

<商品詳細>赤美味ミニトマト約100個入り:1400円/kg(税込)※箱が必要な場合は+100円<店舗情報>天野農園<場所>愛知県西尾市吉良町吉田上浜57<電話>0563-32-2237

今年は近所の手土産で感謝を伝えよう!

arekore84_09.jpg

甘~いスイーツからこだわり野菜まで、愛知県西三河エリアにはさまざまなジャンルの手土産がたっくさん!味の繊細さや、つくる人のこだわりや思い、地元で採れた食材の良さなど。魅力を再発見できて大満足な私たち!

手土産ってやっぱり、多少なりともセンスが問われるものですからね。味や見た目はもちろん、もらう人のことを考えて選べるといいですね!今回のコラムを参考に選べば、あなたも「ちょっとデキル人」になれるはず!?年末年始の営業時間は、どのお店も上記時間と違っていますのでご注意を!(取材:加藤裕子・光田さやか)

関連記事