micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

【2022年最新】この夏食べたい「ひんやりスイーツ」特集!愛知県西三河でおすすめのスイーツまとめ

暑くなると食べたくなる冷たいスイーツ。自分で食べるのはもちろん、手土産にしても喜ばれますよね! 思わず写真を撮りたくなる映えスイーツや、この季節限定で食べられるスイーツまで、愛知県西三河エリアで購入できる注目の「ひんやりスイーツ」を紹介します。

1.果物屋が手がける「生フルーツゼリー」(安城市)

2.老舗和菓子店のひんやりスイーツ「くずバー」(高浜市)

3.地元野菜を使った「へきなんアイス」(碧南市)

4.パッケージもキュート「桃の水羊羹」(刈谷市)

5.プルプル食感×果物「フルーツ・ベラミー」(刈谷市)

6.子どもにも◎「ちゅーちゅーいちご」(碧南市)

7.凍った名物和菓子「アイスあんまき」(知立市)

果物屋が手がける「生フルーツゼリー」

gourmet213_01.jpg
生フルーツゼリー(500円前後~・税込)

愛知県安城市のフルーツ&ギフトショップ「金魚屋」の「生フルーツゼリー」。果物とゼリーというシンプルな組み合わせだからこそ、素材そのものの味がダイレクトに伝わってきます。

ジューシーで新鮮な果物と、のど越しの良いゼリーがマリアージュ♡果物の甘さを最大限に楽しめるスイーツです!旬のフルーツを使用するため、時期によってラインナップが変わります。購入の際は電話で確認し、予約するのがおすすめです。

<店舗情報>金魚屋 <場所> 愛知県安城市朝日町25-7 <電話>0566-75-3311 <営業時間>9:00~19:30 <定休日>火曜日・1月1日~2日

老舗和菓子店のひんやりスイーツ「くずバー」

gourmet213_02.jpg
くずバー(195円~・税込)

大正2年創業の老舗和菓子店・松鶴園(しょうかくえん)で、楽しめるのが「くずバー」。葛を凍らせているので、溶けにくく、プルンとした食感が特徴です。ローカロリーなのに、食べ応えがあるのも嬉しいポイント。

1年通して販売されていますが、暑い時期限定のフレーバーもあるため、要チェックです! 解凍後も溶けずに、違った食感を楽しめるので、「冷凍でしゃりしゃり」「半解凍でプルンプルン」など様々な食感を試してみて。

<店舗情報>松鶴園 沢渡店 <場所> 愛知県高浜市沢渡町4-5-7 <電話>0566-53-6240 <営業時間>8:30~18:30 <定休日>火曜日・第2月曜日

地元野菜を使った「へきなんアイス」

gourmet213_03.jpg
へきなんアイス ※価格は販売店舗でご確認下さい

愛知県碧南市で、にんじんやとうもろこしなどを栽培している農家さん「(株)耕地」が作る「へきなんアイス」。バニラなどの一般的な味ではなく、にんじんやコーンなど、他ではなかなか食べられないようなフレーバーを楽しめます。

どれも、自分で育てた野菜を使っているそう。同じく碧南市で作られた「杉浦味淋」の3年熟成のみりんや、「伊藤忠製糖」の砂糖を使っていて、まさに「へきなん」で作られたアイス!野菜の自然な甘さ、つぶつぶ食感など素材の美味しさをを感じられるスイーツです。

<販売場所>あおいパーク・でんまぁと安城西部 ほか 耕地公式インスタグラムからも購入可能

パッケージもキュート「桃の水羊羹」

gourmet213_04.jpg
桃の水羊羹(430円・税込)

食べる前からテンションが上がってしまう可愛らしい容器に入っているのは常川屋の「桃の水羊羹」。白桃をたっぷり使ったもっちもちの生地、う~ん贅沢な味わい!

桃の生産に合わせて販売されるため、例年5月末~8月末頃までの期間限定で販売されます。手土産にはこちらの容器が喜ばれそうですが、棹に入ったものもあるので、自宅でたっぷり食べたい方は、そちらもおすすめです。

<店舗情報>常川屋 刈谷店 <場所>愛知県刈谷市広小路3-12 <電話>0566-23-1237 <営業時間>9:30~18:00 <定休日>なし

プルプル食感×果物「フルーツ・ベラミー」

gourmet213_05.jpg
フルーツ・ベラミー(410円~・税込)

旬のフルーツがたっぷりのったスイーツ「フルーツ・ベラミー」。口どけの良い、ミルクプリン!?杏仁豆腐!?のような濃厚な味わいはありそうでなかった新ジャンル。こちらのスイーツ、なんとたこ焼き屋さんで販売されているんです。

濃厚×さっぱりで、一緒に食べると最高のバランス!旬のフルーツを使用しているため、毎週のようにラインナップが変わるのだとか。「冷たいものが食べたいけど、濃厚さが欲しいな~」という気分の時におすすめしたいスイーツです!

<店舗情報>たこ焼き皓介 <場所>愛知県刈谷市広小路3-92 <電話>0566-24-1314 <営業時間>9:00~19:30 <定休日>水曜日

子どもにも◎「ちゅーちゅーいちご」

gourmet213_06.jpg
ちゅーちゅーいちご(250円・税込)

ベルギー産のホワイトチョコを使用したアイスミルク「ちゅーちゅーいちご」。えびせんべいなどの製造・販売を行っている「えびせん家族」オリジナルのスイーツです。

常温で少し柔らかい状態にしてから食べるとジェラートのような食感に!いちごのつぶつぶ感をしっかり感じられ、想像以上に本格的な味わいです。そのまま手に持って食べられるので手が汚れにくく、小さな子どもでも食べやすそう。ホワイトチョコといちごのリッチな組み合わせは、大人も大満足な味わいです。

<店舗情報>えびせん家族 本店 <場所>愛知県碧南市権田町2-3 <電話>0566-42-6100 <営業時間>9:30~18:30 <定休日>なし(元日のみ休み) ※その他の「えびせん家族」販売店舗でも購入できます

凍った名物和菓子「アイスあんまき」

gourmet213_07.jpg
アイスあんまき(180円・税込)※写真左は通常のあんまき

愛知県知立市名物の「あんまき」は小麦粉の生地であんこを巻いた素朴な味わいのお菓子です。

小松屋本家では、「お客さんの声から販売するようになった」と、冷凍した「アイスあんまき」を楽しめます。あずきの入った人気のアイスのように、冷たいあんこを味わってほしいと、アイスあんまきは「くろあん」のみ。食べやすい様に、切り込みが入っているので、パキッと割って食べられます。西三河に住んでいる人なら食べたことがある方も多い「あんまき」。この夏は冷たいあんまきも試してみてください。

<店舗情報>小松屋本家 <場所>愛知県知立市西町西83 <電話>0566-81-0239 <営業時間>8:00~19:00 <定休日>火曜日 

■「あんまき」を手焼きする職人の技を写真でお届け!記事は こちら

自宅でも、手土産としても喜ばれるスイーツ

gourmet213_08.jpg

さっぱり食べたい気分もあれば、冷たいけど濃厚さが欲しいな!という気分の時もありますよね。その時の気分に合わせて暑い季節にぴったりのスイーツを選んでみてはいかがでしょうか。

どれもテイクアウトできるので、手土産にしても喜ばれること間違いなしです。暑~い時期も、とっておきの「ひんやりスイーツ」を食べて乗り切りましょう!(取材:樅山香織/2022年6月取材)

手土産にぴったりの西三河グルメ

arekore84_09.jpg

友人や家族の集まりに何を持っていこうと迷ったら、こちらをチェック!

■しっとりふわふわのバームクーヘンや、おしゃれスイーツが大集合
手土産に迷ったらこれ!

■大好評の手土産企画第2弾!
手土産に迷ったらこれ!その2

関連記事