micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

フルーツ最中 十み果(知立市)店員イチオシ和スイーツは?刈谷・熱田・新町店もOPEN

フルーツの酸味とあんこのほどよい甘さに心弾む味わい!愛知県知立市のフルーツ最中専門店「十み果」。

刈谷駅北口から徒歩3分の「刈谷店」、ミュープラット神宮前にある「熱田店」、大阪府の「新町店」と、新店舗を続々オープン!新商品「フルーツきんつば」や「最中バターサンド」も注目を集め、その勢いは止まりません!

この記事では、オープン直後におじゃました「十み果」知立本店の魅力をたっぷりお届け。店員さんのイチオシメニューに加え、ロゴに込められた思い、スタイリッシュな店内の模様などもお伝えします。

国道23号・上重原IC近くの「十み果」知立本店
店員さんイチオシ最中は「いちご」「栗」
もちもち食感に感動するクリーム大福も
ロゴに込められた意味は?
フルーツ最中 十み果 店舗情報

飲食店がひしめく大通り沿いに発見!

gourmet115_01.jpg

国道23号、上重原IC近くに構えるフルーツ最中専門店「十み果」。瓦屋根が昔懐かしい雰囲気を漂わせる外観です。お店の両隣には、焼肉食べ放題のお店「エイトカルビ」とゆったりとくつろげるカフェダイニング「nine CAFE」が!なんと、3店舗合わせると...エイト、ナイン、テンとカウントアップ!

2店舗とも、「十み果」オーナーでもある富山貴史さんが手掛けているそうです。それぞれ異なる業態ですが、統一感を持たせた粋な演出が素敵ですね。

まるで洋菓子屋のようなスタイリッシュ空間

gourmet115_02.jpg

白を基調とした落ち着いた空間が広がる「十み果」店内。手前には最中の見本がお待ちかねです。

お店奥にはランプで灯された「十み果」のロゴがあしらわれています。この日は夜にお邪魔したので、ランプの柔らかな明かりが一層ムーディーな空間を演出していました。ロゴと一緒にフルーツ最中を撮影してみても良さそう!

最中の行列に"キュン"です♡

gourmet115_03.jpg

カウンターにはインスタ映え必至な色とりどりの最中とクリーム大福の見本がズラリ!どれにしようか目移りしちゃいます。少し立ち止まって悩んでいると、「十み果」スタッフの松本知美さんがおすすめの商品を教えてくれました。

定番は、いちごをたっぷりと乗せた「いちご」の最中と、渋皮の栗と栗きんとんあんをあしらった贅沢な「栗」なんだとか。まずは「いちご」を注文してみます!

いちごを豪快にトッピングした定番最中!

gourmet115_04.jpg

いちご:510円(税抜)

「いちご」の最中種となるあんは「新大正もち」というもち米と甘さひかえめな小豆から作られているそう。バナナときなこの風味の2層仕立てになっています。最中種のなめらかな舌触りと、トッピングの甘酸っぱいいちご、バナナ、きなこそれぞれの味わいが絶妙にマッチ!皮のパリパリ食感もヤミツキになりそうです。

松本さんは「今までにないフルーツと和素材の組み合わせに驚きを感じてもらいたくて」と嬉しそうに話します。

やっぱり人気!栗きんとんあん×つぶあん

gourmet115_05.jpg

栗:602円(税抜)

次にいただいたのは「栗」。「十み果」1番人気の商品なんだそう!トッピングにあしらった渋皮栗の下には、黄金に輝く栗きんとんあんと、つぶあんの2層が鎮座。栗好きにはたまらない一品ですよね。皮でサンドして口に運べば風味豊かな栗の味わいに感動!

「十み果」の最中は夕方頃に売り切れてしまうこともあるそうなので、早めに買いに行きましょう!

もちもち食感に感動するクリーム大福も

gourmet115_06.jpg

宇治金時(写真左):241円(税抜)
ラズベリーミルフィーユ(写真右):241円(税抜)
※数量限定

「十み果」ではフルーツ最中のほかにクリーム大福も取り揃えています。定番の「あずき」や「宇治金時」をはじめ、「ハニークランベリー」や「ホワイトチョコ」など和と洋がコラボ!

中でもおすすめは「ラズベリーミルフィーユ」。カスタード風味のあんにラズベリーソースをあしらい、ミルフィーユのパイ生地を彷彿とさせるサクサクのコーンフレークを散りばめた食感も楽しめる仕掛けになっています。常温で30分から1時間くらい解凍すると、食べごろになるそう。待ちきれるかなぁ...(笑)

ロゴに込められた意味とは...

gourmet115_07.jpg

見た目にも華やかな和菓子にときめく「十み果」。実はこのロゴ、"10種類の果物が実を結ぶ"という意味が込められています。

「今までにない最中を幅広いお客様に楽しんでいただき、十み果をきっかけに和菓子の新しい楽しみ方を見出してもらえたら」と瞳を輝かせながら話す松本さん。そんな話を聞いているそばで、「十み果」の商品を選ぶ若い男性3人組が来店!どれにしよう...楽しそうに迷う姿に思わず笑みがこぼれました。みなさんも、手土産の一つにフルーツ最中を選んでみませんか?(取材:壁谷雪乃/2020年12月取材)

フルーツ最中 十み果 店舗情報

gourmet115_08.jpg

知立本店

場所:愛知県知立市上重原町恩田208

電話:0566-87-0427

時間:10:00〜20:30

休み:不定休

フルーツ最中 十み果 公式ホームページ

アクセスマップ

gourmet115_09.jpg

刈谷店
場所:愛知県刈谷市桜町1-34
電話:0566-57-6429
時間:11:00~22:00
休み:不定休

熱田店
場所:愛知県熱田区三本松町18-1 ミュープラット神宮前改札
電話:052-627-1039
時間:10:00〜20:00
休み:年中無休

新町店
場所:大阪市西区新町店1-9-11 矢野園奥
電話:06-6684-8920
時間:10:00~19:00
休み:不定休

関連記事