micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

近所の夜グルメ探訪!vol.63「mughetto・刈谷市」

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡るこの企画。近所でお店を開拓したいけど、結局、いつも同じ店に行ってしまう...。という方は必見です!グルメサイトなどには載っていないお店の雰囲気、店主の人柄などを中心に紹介していきます!

今回は、刈谷市の創作バルをご紹介します。

※2021年5月取材時点の情報です。

ウッディーでまったりできる異空間で創作料理を

gourmet144_01.jpg

店内は木と緑を基調にした造り。そこにワインボトルを使ったオブジェや、ゆったりしたソファが並ぶまさに異空間。席もそれぞれに違いがあって、毎回どこに座ろうか迷ってしまうほど。
お店のコンセプトは"肉×野菜×ワイン"。ぜひ「肉・肉・野菜・野菜・肉」とバランスよく召し上がってください!肉料理はグリル・ステーキ・ローストビーフと、うまさ引き立つラインナップ。また野菜もサラダ、バーニャカウダ、ピクルスなど、バラエティ豊富な料理が楽しめます。

肉厚の牛タンと格闘

gourmet144_02.jpg

「mughetto」さんおススメの肉料理は「大トロ牛タンのグリル(1280円/100g)」。"タン元"と呼ばれる1番柔らかく脂ののっっている部分を、厚さおよそ1cmと大胆にカットした一品。ミディアムレアで頂くのがおススメです。牛タンと言えば、薄くスライスしたものが一般的ですが、肉厚の牛タンもまた美味。
そのまま味わうのももちろんですが、「塩こしょう」「ゆずこしょう」「わさび」の3種類の薬味もあります。お好みで味変を楽しんでみてください。

樽から注ぐワイン

gourmet144_03.jpg

肉料理に合わせた「mughetto」さんおススメのお酒は、「樽詰スパークリングワイン ポールスター(500円/グラス)。チリ産のぶどうを原料とした、すっきりとした辛口のワインです。
一杯ごとに樽から注ぐので、いつでもフレッシュな味わいが楽しめます。大トロ牛タンとの相性はバツグン!炭酸の飲みやすさとリーズナブルな価格に、ついつい飲み過ぎてしまいそう。

アムロ0円?

gourmet144_04.jpg

店長の山本さんは、生まれも育ちも地元刈谷。そして実家は3代続く理容室「スズラン」。刈谷市民なら知っているかも?実は店名の「mughetto」はフランス語で"スズラン"。「頭を垂れるスズランのように、お客様にいつも感謝の気持ちを持っていたいんです。」と話す山本さん。
実はアニメ「機動戦士ガンダム」のキャラ、アムロ・レイのマネが特技。「アムロいきま~す!」です。これがもう絶品!近いうちに「アムロ0円」としてメニューに乗るとか乗らないとか!?お店でぜひ山本さんにリクエストしてみてください。(取材:石川雅章/2021年5月取材)

「mughetto」店長の一言PR!

ミュゲットの異空間を楽しんで!

店長 山本貴大さん

mughetto(ミュゲット)

gourmet144_05.jpg

場所:愛知県刈谷市桜町5-34-16

電話:0566-89-2119

営業時間:18:00~22:00(金・土のみ~24:30)
※感染症対策のため、営業時間等が変更となる可能性があります

定休日:日曜日

アクセスマップ

キャッチの番組でも紹介中!

gourmet_yorugourmet.jpg

『近所の夜グルメ探訪!』。番組では、リポーターがお店にお邪魔して店主の人柄、おススメの逸品を紹介しています!

番組名:夜な夜なヨルグルメ

放送チャンネル:地上デジタル12ch

放送日時:毎月第2・4土曜日18:45~ 他

関連記事