micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

愛知県西三河地域のからあげ専門店3店を食べ比べてみた!

近年街中で見かけることの多い「からあげ専門店」。老若男女問わず大好きなメニューのひとつで、ご飯にもお酒のおつまみにもピッタリですよね!

今回は愛知県西三河地域の「からあげ専門店」を巡り、定番やオリジナリティ溢れる一押しメニューを実食!お店のこだわりと共にお伝えします。(取材:2021年8月)

◆「からあげのげってん」(愛知県刈谷市・安城市・西尾市)

◆「からあげ専門店 鶏唐げんき」(愛知県安城市)

◆「からあげ専門店 文一安城店」(愛知県安城市)

九州の味を楽しめる「からあげのげってん」

gourmet148_01.jpg

最初に訪れたのは刈谷市・安城市・西尾市にお店を構える「からあげのげってん」。「げってん」とは、九州の方言で「頑固者・こだわる」などの意味があるそうで、味にはかなりのこだわりが。

刈谷店は2021年で11年目。からあげ専門店ブームの前からお店を構える、まさにからあげ専門店界の先駆者的な存在です。

おいしさの秘訣は俵型にあり

gourmet148_02.jpg
骨なしモモ 220円(税別)100g約2個

ぶつ切りのまま揚げることが多い中、ジューシーで、時間が経ってもカラッとしたからあげにしようと、手間暇かけて俵型に成型してから揚げるのが、げってんのこだわり。

なるほど、カリっとジューシーで、衣が薄いのにしっかり旨味があって、何個でもいけそうです!ニンニクを使用していないため、においを気にせず食べられるのも嬉しいポイント。

ご飯にベストマッチ!チキン南蛮

gourmet148_03.jpg
チキン南蛮弁当 540円・おかずのみの単品 500円(税別)

甘辛たれとマヨネーズソースが絡み合うチキン南蛮は、お弁当としても人気があるメニューだそう。お肉もご飯もボリューム満点!サラダなどの野菜だけ準備しておけば、これで立派なご飯になりますよね!

「今日は料理したくないな~」なんてときにもピッタリ! 子どもも大好きな味付けで、家族みんなでおいしくいただけます!もちろん単品での注文も可能です。

からあげのげってん 刈谷店

gourmet148_04.jpg

場所:愛知県刈谷市末広町1-17-4

営業時間:10:00~19:30

定休日:水曜日(不定休)

電話:0566-91-6419

げってん公式ホームページ

「からあげのげってん 刈谷店」アクセスマップ

新勢力!「からあげ専門店 鶏唐げんき」

gourmet148_05.jpg

2021年6月に安城市にオープンした「からあげ専門店 鶏唐げんき」。複数店舗を構えるお店が多い中、「鶏唐げんき」のから揚げを楽しめるのはここ安城市のみ!

真空タンブラーでお肉を揉みこみ、しっかりと味をつけたやわらかジューシーなから揚げが評判を呼び、オープン早々客足が絶えないお店です。

4種のソースで様々な味を楽しめる

gourmet148_06.jpg
特選醤油 2個240円・特製ダレ 各種60円(税込)

数種類のスパイスを配合したから揚げ「特選醤油」は、スパイシーだけど辛すぎない絶妙な味わい。衣は薄めでカリっとジューシー。

色んな味を楽しみたい人におすすめなのがこちらの「特製ダレ」。ピリ辛で韓国風の味わいの「ヤンニョム」や、濃厚な味わいの「焼きチーズカレー」など4種類の味があり、味変を楽しめます。 そのまま食べてももちろん美味しいですが、違った味わいを楽しめるのは嬉しいですね。

ボリューム満点な油淋鶏

gourmet148_07.jpg
油淋鶏 単品 430円・油淋鶏弁当 540円(税込)

お弁当として人気なのが「油淋鶏」。醤油・にんにく・生姜ベースのタレが食欲をそそります。お肉は200g以上と食べ応えも十分!

鶏唐げんきのからあげには、米油をブレンドした油を使用しているため、揚げ物だけどさっぱりと食べられるのも魅力のひとつです。お昼時はお弁当、夕方は、ご飯のおかずにからあげを、というお客さんも多いそう。お得なイベントも随時開催しているので、鶏唐げんき 公式インスタグラムをチェック!

からあげ専門店 鶏唐げんき

gourmet148_08.jpg

場所:愛知県安城市百石町2-16-10

営業時間:11:00~14:00/16:00~19:00

定休日:火曜日

電話:0566-74-7575

鶏唐げんき 公式インスタグラム

「からあげ専門店 鶏唐げんき」アクセスマップ

蒲郡市からやってきた!からあげ専門店 文一

gourmet148_09.jpg

2020年7月に安城市にオープンした、「からあげ専門店 文一」。本店は蒲郡市にあり、愛知県三河地域を中心に店舗を拡大しています。

安城店は住宅街ということもあり、ご近所さんなど常連さんも多いのだとか。白を基調としたおしゃれな外観も目を引きます。

シンプルな中に旨味が詰まったからあげ

gourmet148_10.jpg
(左から)うま塩・醤油:1個(約70g)150円(税込)

「文一」の定番からあげは2種類。魚介系の秘伝の塩だれに付け込んだ「うま塩」はさっぱりあっさりな味付けで、「醤油」は和風だしが効いたしっかり目の味付けで、ご飯が進みそうです。

1個単位で購入できますが、家族みんなで食べるならお得なパック「塩6個・醤油6個(1,600円・税込)」もおすすめです。

蒲郡市民のソウルフード!?からあげのレモン煮

gourmet148_11.jpg
レモン煮 1パック(約240g)660円(税込)

定番のからあげと人気を二分するのが「レモン煮」。本店がある蒲郡市では、給食で「揚げ若鶏のレモン煮」というメニューがあり、子どもの頃から慣れ親しんでいるそう。

そんな懐かしい味をお客さんにも食べてもらおうと、メニューの一つになっているのだとか。レモンというと酸っぱいイメージですが、甘めのたれにほんのりレモンの酸味を感じ、まさにみんなが好きな味!文一でしか味わえない「レモン煮」をぜひ試してみて下さい。

からあげ専門店 文一安城店

gourmet148_12.jpg

場所:愛知県安城市里町4-13-2

営業時間:11:00~20:30(L.O 20:15)

定休日:年中無休

電話:0566-98-5009

文一公式ホームページ

文一安城店公式インスタグラム

「からあげ専門店 文一安城店」アクセスマップ

関連記事