micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

近所の夜グルメ探訪!vol.74「大衆餃子酒場 NOBORU(のぼる)・刈谷市」

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡る「近所の夜グルメ探訪!」シリーズ。近所でお店を開拓したいけど、結局、いつも同じ店に行ってしまう...。という方は必見です!グルメサイトなどには載っていないお店の雰囲気、店主の人柄などを中心に紹介していきます!

今回は、刈谷市にある、安くてウマイ!いわゆる「大衆酒場」をご紹介します。

※2021年10月取材時点の情報です。

これぞ大衆酒場

gourmet165_01.jpg

刈谷駅北口から徒歩3分。通り側がすべてガラスの引き戸で、店内が丸見えの「大衆餃子酒場 NOBORU(のぼる)」さん。店の雰囲気が分かるので、一見でも安心して入れます。

店内はまるで昭和時代の居酒屋さんにタイムスリップしたかのよう。この雰囲気を出すために、大掛かりな改装を施したそうで、オジサンにはどこか懐かしく、若い世代には新鮮に映るお店で、期待も高まります!

肉汁たっぷりの餃子

gourmet165_02.jpg

「大衆餃子酒場 NOBORU」さんイチオシのメニューは、屋号にもある通り餃子。今回は「肉汁焼き餃子」(451円)を頂きます。程よく脂の乗ったこだわりの黒豚、そして試行錯誤してたどりついた具材の配合で、一口食べれば肉汁が口いっぱいに広がる!皮もモチモチで食べ応え満点です。

また「大衆餃子酒場 NOBORU」さんでは、オススメの食べ方があります。つけダレが一般的なものと違い、お酢とコショウなのです。コレ、さっぱりした中にもコショウのパンチが効いていて、お酒が進んでしまいます。

お店仕込みのオリジナルサワー

gourmet165_03.jpg

肉汁たっぷりの餃子には、ゴクゴク飲み干せる炭酸系のお酒がいいですね。「大衆餃子酒場 NOBORU」さんのオススメは「ノボルの生レモンサワー」(462円)。国産レモンにハチミツやパイナップルを加えて、お店で一から仕込んでいる自慢のお酒です。

甘すぎないので、餃子だけでなく、どんな料理にも相性抜群の一杯です。「餃子にはビールが定番だろ」というあなたに、ぜひ試してほしい!

何じゃこりゃ!?なメニュー多数

gourmet165_04.jpg

大衆酒場といえば、壁に貼られたメニューが王道。「あ、これもいいな、あれもいいな」と目を楽しませてくれますよね。そんなメニューの中に、「何じゃこりゃ!?」なメニューを発見。その名も「洒落てるあいつ」(418円)。どんな料理なのか、まったく想像がつきませんでしたが...店長さんに聞いて納得。気になった方はぜひお店で試してみてください。

他にも楽しいメニューが一杯。元気なイケメンスタッフがそろう、陽気なお店でした。(取材:石川雅章/2021年10月取材)

「大衆餃子酒場 NOBORU」店長の一言PR!

刈谷に来た際にはぜひNOBORUへ!

店長 中尾 旭さん

大衆餃子酒場 NOBORU(のぼる)

gourmet165_05.jpg

場所:愛知県刈谷市桜町1-17-3

電話:0566-91-9855

営業時間:16:00~23:30/金・土は16:00~24:00
※感染症対策のため、営業時間等が変更となる可能性があります

定休日:日曜日

アクセスマップ

キャッチの番組でも紹介中!

gourmet_yorugourmet.jpg

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡る「近所の夜グルメ探訪!」。番組では、リポーターがお店にお邪魔して店主の人柄、おススメの逸品を紹介しています!

番組名:夜な夜なヨルグルメ

放送チャンネル:地上デジタル12ch

放送日時:毎月第2・4土曜日18:45~ 他

関連記事